Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Baby In Vain - More Nothing

More NothingbyBaby In Vain

発売日2017.08.25
品番PTKF2149-2
フォーマットCD
レーベルPartisan Records / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. To Heaven and Back
02. Transcendent
03. Low Life
04. Last of the Turner Girls
05. She
06. One Feather
07. Not For You
08. Pills
09. Thank You
10. Apoca
11. I Have Your Eyes

ブレイク必至! 爆裂ガレージ・ロックのニューカマー、デンマーク・コペンハーゲンのガールズ・トリオ、ベイビー・イン・ヴェインのデビュー・アルバム!

昨年6月、<Partisan Records>から5曲入りEP『フォー・ザ・キッズ』を発表したことが記憶に新しい、デンマークのクールな女子3ピース・ガレージ・ロックバンド、ベイビー・イン・ヴェインが、ついにデビュー・フル・アルバム『モア・ナッシング』を完成させた!

レコードショップ界隈でも高い評価を得ているレーベル<Partisan Records>からのリリースというだけでも注目の存在となっていた彼女達。当時は21歳以下の女子3人ということからも注目を集め、インディー・リリースのみにも関わらずザ・キルズやジーザス&メリーチェインがサポート・アクトに抜擢するなど、海外で早くも話題となっていた。ここ最近音楽的変化が見られる彼女たちのサウンドは、ポスト・パンク、ドゥームやガレージ・ロックと表現されている。

そんな彼女たちのデビュー・アルバム『モア・ナッシング』を手がけたのは、PJ ハーヴェイ、スコット・ウォーカー、バット・フォー・ラッシーズらとの仕事で知られる敏腕プロデューサー、ロブ・エリス。なんとたったの11日間でレコーディングを終えたという。
時に激しく、幅広い想像力に富んだ今作は、"ギター・ミュージック"と言われる大きな傘の中に異なったジャンルの要素を含んでいる。ただはっきりしているのは、そのどれもが紛れもない彼女たちの個性を持ち合わせているということ。また、ファンタジー的な詞が多かったEP『フォー・ザ・キッズ』に比べて、今作はよりパーソナルでリアルな内容に仕上がっている。

関連商品

アナログ盤:PTKF2149-1

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

2010年結成、デンマーク・コペンハーゲン出身のガールズ・トリオ・バンド。メンバーはローラ・ハマリク(Vo, G)、ベネディクテ・ピエリオーニ(Dr)、アンドレア・チューセン(Vo, G)。20代前半にしてグランジ、ブルース、インディ・サウンドに影響を受けたギターをベースにしたガレージ・ロック・サウンドが特徴。シングル数枚のリリースにも関わらず人気英ロック・デュオ、ザ・キルズのツアー・サポートに抜擢され話題を集めている。2016年、<Partisan Records>から5曲入りEP『フォー・ザ・キッズ』を発表。主要音楽メディアから絶賛された。2017年8月、待望のデビュー・アルバム『モア・ナッシング』をリリース。