Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Steven Wilson - To The Bone

To The BonebySteven Wilson

発売日2017.08.18
品番HSUY10150(CAROL016CD)
フォーマットCD
レーベルSW Records / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. To The Bone
02. Nowhere Now
03. Pariah
04. The Same Asylum As Before
05. Refuge
06. Permanating
07. Blank Tapes
08. People Who Eat Darkness
09. Song Of I
10. Detonation
11. Song Of Unborn

4度グラミー賞にノミネートされた経歴を持つ、現代プログレの雄ポーキュパイン・ツリーの中心人物スティーヴン・ウィルソンが5枚目のソロ・アルバム『トゥ・ザ・ボーン』をリリース!!!

90年代以降の英プログレッシヴ・ロックシーンを背負って立つ、現代プログレの雄ポーキュパイン・ツリーの中心人物スティーヴン・ウィルソンが2年振りとなる5枚目のソロ・アルバム『トゥ・ザ・ボーン』をリリース!先行シングル「Pariah」にはイスラエルの女性ポップ・スター、ニネット・テヤブがボーカルとして参加!

今作はスティーヴンが若い頃に好きだったピーター・ガブリエル『So』やトーク・トーク『Colour of Spring』、ティアーズ・フォー・フィアーズ『Seeds of Love』のような非常に野心的なプログレッシブ・ポップ作品からインスピレーションを受けた作品。

エンジニアとしてもキング・クリムゾン、エマーソン・レイク・アンド・パーマー、イエス、ジェスロ・タル、XTC、ティアーズ・フォー・フィアーズ、 ロキシー・ミュージックなどのリイシューで最新ミックスを任される等、現在のイギリス・ロック界に欠かせないキーパーソンとして活躍をしている。

日本盤情報

スティーヴン・ウィルソン「トゥ・ザ・ボーン」
HSU-10150 / 2017.08.18 on sale / 2,400円+税
※日本盤は歌詞対訳、ライナーノーツ付

関連商品

Blu-ray:HSUY10151(CAROL016BR)(廃盤/取扱終了)

アナログ盤:HSUJ10150(CAROL016LP)(廃盤/取扱終了)

Short Biographyショート・バイオ

音楽的に高い評価を得ているイギリス出身のミュージシャン / プロデューサー。80年代後半にポーキュパイン・ツリーを結成、プログレッシブ・ロックの分野で成功を収め、1992年から2009年の間に多くのアルバムをリリースした。2008年以来、合計4枚のソロアルバムをリリース。直近の2枚はヨーロッパ全土でゴールド・ディスクを獲得している。 他のプロジェクトには、ノーマン、ブラックフィールド、バス・コミュニオン、オーペスのミカエル・オーカーフェルトとのプロジェクト、ストーム・コロージョンなどがある。 また、プロデューサーやオーディオ・エンジニアとしても活躍しており、キング・クリムゾン、ジェスロ・タル、ティアーズ・フォー・フィアーズ、ロキシー・ミュージック、イエス、XTCなどの名盤をサラウンド・サウンドにリミックスしている。2017年8月にアルバム『トゥ・ザ・ボーン』をリリース。2018年11月には2夜連続でEX THEATER ROPPONGIにて初となる単独来日公演を行った。