Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Peter Perrett - How The West Was Won

How The West Was WonbyPeter Perrett

発売日2017.06.30
品番WIGCD382
フォーマットCD
レーベルDomino Recording Co. / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. How The West Was Won
02. An Epic Story
03. Hard To Say No
04. Troika
05. Living In My Head
06. Man Of Extremes
07. Sweet Endeavour
08. C Voyeurger
09. Something In My Brain
10. Take Me Home

元ジ・オンリー・ワンズのピーター・ペレット、ソロ・デビュー・アルバム!

元ジ・オンリー・ワンズのピーター・ペレットがソロ・デビュー・アルバム『ハウ・ザ・ウエスト・ワズ・ウォン』をリリース!
76年に結成され78年にデビュー・アルバムをリリース、その後合計3枚のスタジオ・アルバムを残した後82年に解散。07年に再結成を果たし数度の来日公演を果たすも再び解散状態となっていたジ・オンリー・ワンズ。活動期間こそ短いものの、デビュー・シングル「Another Girl, Another Planet」はザ・リバティーンズ、ザ・リプレイスメンツ、ブリンク182にカバーされるなど後世のインディー / オルタナティブバンドに多大なる影響を与えてきた。
特にザ・リバティーンズ / ベイビー・シャンブルズのピート・ドハーティーはピーター・ペレットに大きな影響を受けており、楽曲をカバーするのみならず、ライブのゲストとしてピーター・ペレットを招き共演も果たしている。
そんな伝説的バンドのフロントマンであるピーター・ペレットが御年65歳にしてリリースするソロ・デビュー・アルバム。プロデューサーは、ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリンなど数多くの大物アーティストを手がけてきたクリス・キムジー。またレコーディングには元ベイビー・シャンブルズのメンバーであり、息子のジェイミーとピーター・ペレット・Jrがそれぞれギターとベースで参加。

日本盤情報

ピーター・ペレット「ハウ・ザ・ウエスト・ワズ・ウォン」
HSE-1254 / 2017.07.05 on sale / 2,100円+税
※本人によるトラック・バイ・トラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付

関連商品

重量盤ブラック・ヴァイナル(アルバム音源ダウンロードコード付):WIGLP382(廃盤/取扱終了)

初回生産限定重量盤レッドカラー・ヴァイナル(アルバム音源ダウンロードコード付):WIGLP382X(廃盤/取扱終了)

Short Biographyショート・バイオ

元ジ・オンリー・ワンズのフロントマン。76年にジ・オンリー・ワンズを結成、78年にデビュー・アルバムをリリース、その後合計3枚のスタジオ・アルバムを残した後82年に解散。96年にはジ・ワンズ名義で『ウォーク・アップ・スティッキー』をリリースするもバンドは同年に解散、再び表舞台から姿を消した。07年にジ・オンリー・ワンズ再結成を果たし、その後も数度の来日公演を行う。2017年に<Domino>からソロ・デビュー作『ハウ・ザ・ウエスト・ワズ・ウォン』、2019年にはソロ2作目『ヒューマンワールド』を発表。