Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Ride - Weather Diaries

Weather DiariesbyRide

発売日2017.06.16
品番WEBB510CDL
フォーマットCD
レーベルWichita / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Lannoy Point
02. Charm Assault
03. All I Want
04. Home Is A Feeling
05. Weather Diaries
06. Rocket Silver Symphony
07. Lateral Alice
08. Cali
09. Integration Tape
10. Impermanence
11. White Sands

イギリスの伝説的シューゲイザー・バンド、ライドによる21年ぶりのニュー・アルバム!

つい先ごろ、20年ぶりとなる新曲「Charm Assault」「Home Is A Feeling」を立て続けに2曲公開していたイギリスの伝説的シューゲイザー・バンド、ライド。

そんな彼らが、1996年の『タランチュラ』以来21年ぶりとなるニュー・アルバム『ウェザー・ダイアリーズ』を6月にリリースすることが決定した。ヴァリエーション豊富なサウンドが詰まった今作は、クリエイション・レコード時代にライドを支えたマーク・ボーウェンとディック・グリーンによって設立された<Wichita Recordings>からのリリースとなる。

デビュー・アルバム『ノーホエア』をミックスし、続く『ゴーイング・ブランク・アゲイン』をプロデュースしたアラン・モウルダー(アークティック・モンキーズ、フー・ファイターズ、ザ・キラーズ)をミキサーに、世界のトップDJエロル・アルカンをプロデューサーに迎えて制作された『ウェザー・ダイアリーズ』。震動するディストーション、美しいハーモニー、激しいリズム、きらめくサウンドスケープと素晴らしいソングライティングがあわさった、タイムレスで中毒性の高い内容に。まさにライドが90年代頭に決定的な存在(バンド)となった、クラシックな要素がたっぷり詰まったアルバムに仕上がっている。

日本盤情報

ライド「ウェザー・ダイアリーズ」
HSE-4100 / 2017.06.16 on sale / 2,490円+税
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(黒田隆憲)付

関連商品

通常アナログ盤(アルバム音源ダウンロードコード付):WEBB510LP

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

初回生産限定クリア・ヴァイナル(アルバム音源ダウンロードコード付):WEBB510LPI

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

CD(ジュエル・ケース):WEBB510CD

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

マーク・ガードナー(G,Vo)、アンディ・ベル(G,Vo)、スティーヴ・ケラルト(B)、ローレンス・コルバート(Dr.)の4人で結成され、英クリエイション・レコードから90年に1月に「Chelsea Girl」を含むEP『ライド EP』でデビュー。同年10月に待望のフル・アルバム『ノーホエア』をリリース、92年2ndアルバム『ゴーイング・ブランク・アゲイン』、94年3rdアルバム『カーニバル・オブ・ライト』をリリースしたが、95年に4thアルバム『タランチュラ』の発表を待たずに、グループは解散。01年に一時的な再結成もあったが、14年に19年ぶりとなる本格的な再結成を発表し、ここ日本でも"FUJI ROCK'15"に出演、さらに秋の単独公演も行なっていた。17年2月、突如20年ぶりとなる新曲を公開。その後、同年6月にニュー・アルバム『ウェザー・ダイアリーズ』を発売し、8月にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER出演のため来日を果たす。18年2月、新作EP『トゥモローズ・ショア』をリリース、ジャパン・ツアーを開催した。