Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Ásgeir - dyrd í dauðathogn

dyrd í dauðathognbyÁsgeir

発売日2017.06.02
品番TPLP1198CD
フォーマットCD
レーベルOne Little Indian Records / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. Haerra
02. Dyrd i daudathogn
03. Sumargestur
04. Leyndarmal
05. Hljoda nott
06. Nyfallid regn
07. Heimforin
08. Ad grafa sig í fonn
09. Samhljomur
10. Thennan dag

アウスゲイルが12年にリリースしたアイスランド語版デビュー・アルバム『ディールズ・イ・ドィーザソッグン』!

アイスランド史上最速の売上を記録した他、アイスランドのグラミー賞、アイスランド音楽賞主要2部門(「最優秀アルバム賞」、「新人賞」)を含む全4部門受賞!!

「アイスランドが生んだ奇跡の歌声」と形容され、14年1月にリリースした英語版デビュー盤『イン・ザ・サイレンス』がここ日本でも大ヒットし、フジロック、単独ツアーを含む4回の来日を経験し、今年4月には待望のセカンド・アルバム『アフターグロウ』をリリース、7月には2度目となるフジロック出演も決定しているアウスゲイルが12年にリリースした母国語で歌われたデビュー盤『ディールズ・イ・ドィーザソッグン』。

そもそもアウスゲイルはもとよりミュージシャンとしての道を志していたわけではなく、ある時期は自身の進路を陸上競技のほうに向けていた。音楽はあくまで趣味だったのだ。が、12年に彼のデモ音源をキッディことグドゥムンドゥル・クリスティン・ヨーンソンというアイスランドの大物プロデューサーが聴いたことで事態は急転。アウスゲイルの才能に惚れ込んだそのキッディとのレコーディングがすぐさま開始され、完成したのが『ディールズ・イ・ドィーザソッグン』だった。

今作は、デビュー・アルバムにおいてはアイスランド史上最速の売上を記録した他、アイスランドのグラミー賞、アイスランド音楽賞主要2部門(「最優秀アルバム賞」、「新人賞」)を含む全4部門受賞。同国の10人に1人が所有するものとなり、アウスゲイルは一躍国を代表するスーパースターとなった。

関連商品

アナログ盤:TPLP1198

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

アイスランド出身のシンガー・ソングライター。12年に母国でリリースした『Dyro i dauoapogn』が、アイスランド史上最速で売れたデビュー・アルバムとなった他、アイスランドのグラミー賞、アイスランド音楽賞主要2部門(「最優秀アルバム賞」、「新人賞」)を含む全4部門受賞。14年1月、デビュー盤の英語ヴァージョン『イン・ザ・サイレンス』を発表。2月にはHostess Club Weekender出演、さらに7月にはフジロック出演のため再来日し、観客を優美な歌声で魅了した。11月には『イン・ザ・サイレンス』のデラックス盤をリリース、翌15年1月には、初のジャパン・ツアーを決行。新作の発表が期待される中、16年8月にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERで4度目の来日。さらに、10月には日本独自企画7インチ・シングル「Where Is My Mind?」をリリース。17年4月、待望のセカンド・アルバム『アフターグロウ』をリリースし、7月にはフジロック出演も果たした。そして11月には、自身最大規模となるジャパンツアーを開催。18年12月、ニュー・シングル「Lifandi Vatnið (The Day After Session)」をリリース。