Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

J. Bernardt - Wicked Streets

Wicked StreetsbyJ. Bernardt

発売日2017.06.30
品番PIASR968S
フォーマット7"
レーベルPlay It Again Sam / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

A. Wicked Streets
B. On Fire

ベルギーを代表する5ピース・バンド、バルタザールのフロントマン、ジェイ・バーナードがアルバムに先駆け7インチシングル「Wicked Streets」をリリース!

ベルギーを代表する5ピース・バンドとなったバルタザールのフロントマン、ジェイ・バーナードとことイェンテ・デプレが限定7インチ・シングル「Wicked Streets」をリリース! 既に昨年リリースのシングル「Calm Down」がSpotify UKのヴァイラル・チャートでトップ10にランクインし、話題となっていた彼。7月には待望のデビューアルバム『ランニング・デイズ』をリリースすることが発表され、本作はその中の1曲「Wicked Streets」がシングルカットされ7インチでのリリースとなる。
7月リリースのアルバムは60年代ポップ・サウンドで知られるバルタザールの音楽とは一味変わっており、シンセを多く用いたR&B、ソウル、ヒップホップ、エレクトロ調の作品に仕上がっている。90年代のディアンジェロを彷彿とさせながら、ヴォーカルはハウ・トゥ・ドレス・ウェルやニック・マーフィー、シンプルなメロディ・ラインはゴリラズの影響も感じられ、「思い返してみたら、アルバムの制作過程では、何を作っているのかわかっていなかった。でも今となってはそれが信じがたいんだ。だってこの作品を聴いたら、なんて正直なアルバムなんだって思うからね」とイェンテは話す。感情的で生々しい自身のサウンドを"クライ・ディスコ(泣きディスコ)"と呼び、この「Wicked Streets」も歌詞は悲しげであるが、サウンドは高揚感に溢れ、ドラマチックな1曲となった。

Short Biographyショート・バイオ

ベルギー、コルトレイク出身の5ピース・バンド、バルタザールのフロントマン、イェンテ・デプレ(Vo / G)。2010年にファースト・アルバム『Applause』をリリース、その年の"ミュージックインダストリー賞"の「Best Album of the Year」をはじめとする様々な賞を受賞。その後母国以外のヨーロッパ諸国、特にオランダから注目を浴び始め、Lowlands(オランダ)、Pukkelpop(ベルギー)などのフェス出演はもちろん、単独のショーは次々とソールド・アウト。2017年6月、ソロ・デビュー・アルバム『ランニング・デイズ』を発売。それに先立って5月には名古屋で開催される"ベルギービールウィークエンド名古屋"へ出演している。