Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

H. Hawkline - I Romanticize

I RomanticizebyH. Hawkline

発売日2017.06.02
品番HVNLP138CD
フォーマットCD
レーベルHeavenly Recordings / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Means That Much
02. Engineers
03. Love Matters
04. Television
05. Last Days In The Factory
06. Salt Cleans
07. My Mine
08. Impossible People
09. Cold Cuts
10. Last Thing On Your Mind
11. Forever Eating
12. More Salt

ウェールズ出身、LAを拠点に活動するシンガー・ソングライター、H・ホークラインが<Heavenly Recordings>よりニューアルバム『H・ホークライン』をリリース!

ウェールズ・カーディフ出身のシンガー・ソングライター、H・ホークラインことヒュー・グウィンフェリン・エヴァンスが<Heavenly Recordings>よりニューアルバムをリリース!
2013年後期に故郷ウェールズからLAに移り、LAにあるSamur Khoujaのスタジオでレコーディングされた。4作目である本作は不安定でサイケなギター、力強いパワーポップのイヤーワーム、これまでのようなサイケサウンドではあるが、よりシンセやピアノのサウンドが顕著になっている。
ケイト・ル・ボンとは同郷であり親交も深く、彼女の2013年のアルバム『マグ・ミュージアム』やUKツアーにもサポートで参加している。アルバムには、そんなケイトの他にウォーペイントのドラマー、ステラ・モーツガワやデヴェンドラ・バンハートとの交流でも知られるジョサイヤ・ステインブリックも参加している。プロデュースもまた、Samur、ケイトとの共作で行われた。H・ホークラインも仕事としても良い友人であり、また友人と呼べる彼らに参加してもらえることはとても幸運だ、と話す。 6月から始まるデヴェンドラ・バンハートのツアーサポートも予定している。

関連商品

アナログ盤(アルバム音源ダウンロードコード付):HVNLP138

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

ウェールズ出身のヒュー・グウィンフェリン・エヴァンスによるソロ・プロジェクト。70年代に出版された小説“The Hawkline Monster: A Gothic Western ”からその名前を付けた。現在はLAを拠点に活動している。2010年に『ア・カップ・オブ・ソルト』でデビュー。11年に『ザ・ストレンジ・オブ・オックス・ゴール』、14年に<Heavenly>に移籍後初となるアルバム『イン・ザ・ピンク・オブ・コンディション』をリリース。同郷グリフ・リースやケイト・ル・ボンとの親交が深く、2013年にリリースされたケイト・ル・ボンのアルバム『マグ・ミュージアム』ではギターやベースで参加し、またUKツアーのサポートを務めるなどもしている。今作はケイトに加え、ウォーペイントのドラマー、ステラ・モーツガワやデヴェンドラ・バンハートとの交流でも知られるジョサイヤ・ステインブリックも参加している。