Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

'68 - Two Parts Viper

Two Parts Viperby'68

発売日2017.06.02
品番COOKCD672
フォーマットCD
レーベルCooking Vinyl / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※US盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Eventually We All Win
02. Whether Terrified Or Unafraid
03. Without Any Words
04. This Life Is Old, New, Borrowed And Blue
05. No Montage
06. No Apologies
07. The Workers Are Few
08. Life Has Its Design
09. Death Is A Lottery
10. What More Can I Say

ロイヤル・ブラッド+ニルヴァーナxハードコア?!?!米カリスマ・ロックバンド、'68(シックスティーエイト)がセカンド・アルバム『トゥー・パーツ・ヴァイパー』をリリース!

2013年11月、ヴォーカルのジョシュ・スコギンが所属していたカオティック・ハードコア・バンド、ザ・チャリオットが解散。数週間後に、ジョシュが2人組のロック・プロジェクト、'68(シックスティーエイト)を結成。ザ・チャリオットのカオティックなハードコアサウンドからは一変し、おしゃれなロックサウンドに変化し2014年7月にデビュー・アルバム『In Humor And Sadness』を発表。アメリカツアーも実施し、精力的に活動した。そして、今年6月に待望のセカンド・アルバム『トゥー・パーツ・ヴァイパー』を<Cooking Vinyl>から発売決定!

アルバムのタイトルはジョシュがオーストラリアのツアー中にみた夢からきており、次のようにコメントしている。
「夢の中で、イケてるスーツを着てる男が俺の方に近づいて着て、お前は"トゥー・パーツ・ヴァイパー"つまり、クサリヘビの力を持たないと失敗すると宣言された。その夢は当時の自分の心理状態にぴったりだったし、すごい面白い言葉だと思ったからアルバムのタイトルにしたんだ」

本作の制作過程はユニークなものだった。数週間スタジオに引きこもってアルバムを制作するのが多くのバンドのやり方だが、本作は7ヶ月をかけて、ツアーとツアーの間に1、2曲ずつを録ったそう。歌詞もレコーディングしながら作ったので、ある期間の思考ではなく旅のような歌詞になっている。
歌詞も曲も様々なシュチュエーションで制作されたので、サウンド面でもバラエティーに富んでいる。ザ・チャリオットを匂わせるカオティックな部分を残しつつ、おしゃれで新鮮なロックサウンドを取り入れている。オクターバーと言うギターのエフェクターを使用し、ギターの音を太くユニークにしており、ロイヤル・ブラッドやデス・フロム・アバヴ1979を彷彿とさせるサウンドだ。他にもアルバムには90年代のオルタナ感のある楽曲などどあり、聴きごたえたっぷりのアルバムに仕上がってる。

日本盤情報

シックスティーエイト「トゥー・パーツ・ヴァイパー」
HSE-6868 / 2017.06.09 on sale / 2,100円+税
※日本盤初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ付

関連商品

通常アナログ盤:COOKLP672X

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

2013年、米ジョージア州ダグラスヴィルにて結成。ヴォーカルのジョシュ・スコギンはハードコア、エクストリーム・ミュージックの新たなムーヴメントの中核を担ったバンド、ザ・チャリオットで活躍。解散後、すぐにドラマーのマイケル・マクレランと'68(シックスティーエイト)を結成。2014年7月にデビューアルバム『In Humor And Sadness』を発売しアメリカ・ツアーを敢行。2017年6月、待望のセカンドアルバムとなる『トゥー・パーツ・ヴァイパー』をリリースした。