Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

At The Drive In - in∙ter a∙li∙a

in∙ter a∙li∙abyAt The Drive In

発売日2017.05.05
品番RR369-2
フォーマットCD
レーベルRise Records / BMG / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. No Wolf Like The Present
02. Continuum
03. Tilting At The Univendor
04. Governed By Contagions
05. Pendulum In A Peasant Dress
06. Incurably Innocent
07. Call Broken Arrow
08. Holtzclaw
09. Torrentially Cutshaw
10. Ghost-Tape No.9
11. Hostage Stamps

革命的ポスト・ハードコア・バンド=アット・ザ・ドライヴ・イン、遂に17年ぶりの新作をリリース!伝説のバンドが再び全世界を席巻する!

活動休止から17年の時を経て、世界中でカルト的人気を誇る米ポスト・ハードコア・バンド、アット・ザ・ドライヴ・インのニュー・アルバム『インターアリア』、完成!

2016年にハリウッドのサウンド・ファクトリー・スタジオにてレコーディング、メンバーのオマー・ロドリゲス・ロペスと敏腕プロデューサー、リッチ・コスティ(マーズ・ヴォルタ、ミューズ、シガー・ロス)がプロデュース。

「アット・ザ・ドライヴ・インは僕らにとって今まで以上に"ブラザーフッド(兄弟のような間柄)"を意味しているよ。家族のようなね。僕らにはそれぞれの家族がいて、年を重ねて賢くなった。だから僕らはお互いの事を以前よりも深く理解しあっているんだ」 - トニー・ハジャー

アルバム・タイトル『インターアリア』はラテン語で"数ある中でも"という意味。
前作から17年の時が経過しメンバー同士の絆が深まった今、アット・ザ・ドライヴ・インの新章が開幕する。

日本盤情報

アット・ザ・ドライヴ・イン「インターアリア」
HSE-7000 / 2017.05.05 on sale / 2,490円+税
※日本盤はロゴ入りギターピック、歌詞対訳、バンドによるセルフライナーノーツ 付

関連商品

アナログ盤:RR369-1

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

1993年、アメリカ合衆国テキサス州エル・パソにて結成。初期メンバーはジム・ワード、ジャレット・レン、セドリック・ビクスラー、ケニー・ホッパー、バーニー・リンコン。その後いくたびかのメンバー交代が行われ、現在はセドリック・ビクスラー、オマー・ロドリゲス・ロペス、ポール・ヒノジョス、トニー・ハジャー、キーリー・デイビスで活動。1996年にデビュー作「Acrobatic Tenement」が発売され、その後バンドがアルバムごとに見事に進化をして2000年にメジャーデビューアルバム『リレーションシップ・オブ・コマンド』をリリースするも、2001年に活動休止。そこから17年の時を経て、2017年にはニューアルバム『インターアリア』のリリースとワールドツアーを開催。