Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Hudson-Ford - The A&M Albums

The A&M AlbumsbyHudson-Ford

発売日2017.05.05
品番HSUY19525(CAROLR070CD)
フォーマットCD
レーベルCaroline International / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

(Disc 1 / Nickelodeon)
01. Crying Blues
02. Angels
03. I Wanted You
04. Hello, I Thought You Were Dead
05. Solitude
06. Dark Lord
07. Pick Up The Pieces
08. Let Her Cry
09. Tea Leaf (To Joss)
10. Take It Back
11. I Don’t Understand
12. Revelations
Bonus Tracks
13. This Is Not The Way (To End A War Or To Die)
14. Make No Mistake
15. Take It Back (7” Version)

(Disc 2 / Free Spirit)
01. Take A Little Word
02. Free Spirit
03. Mother Mild
04. I Don’t Want To Be A Star
05. Silent Star
06. Such A Day
07. How Many Times
08. Floating In The Wind
Bonus Tracks
09. Burn Baby Burn
10. Floating In The Wind (7” Version)

(Disc 3 / Worlds Collide)
01. Did World Collide?
02. Mechanics
03. When Love Has Overgrown
04. As Hours Go By
05. Bootleg
06. Jesus Said
07. Day Without Love
08. Petro Rock
09. Mile High City
10. Keep Me Rolling
Bonus Tracks
11. When Love Has Overgrown (7” Version)
12. When The Lights Go Out

VELVET OPERA/STRAWBSのリズム隊として活躍していたリチャード・ハドソンとジョン・フォードによるプログレッシヴ・ロック・デュオ、ハドソン=フォードが<A&M Records>在籍期の3作品にボーナストラックを追加収録した3枚組CDをリリース!

リチャード・ハドソンとジョン・フォードによるプログレッシヴ・ロック・デュオ、ハドソン=フォードがアルバムをリリース!彼らは以前VELVET OPERA / STRAWBSのリズム隊として一緒に活動していた。エレクトリックフォークのバックグラウンドも残しつつ、サウンドもプログレッシブなものへと変化。以前はバンドのベースとドラムのリズム隊だったが、ハドソンはボーカルとリードギターにシフトし、フォードもさらに幅広く楽器を扱っている。
本作は<A&M Records>よりリリースされたヒットシングル「Pick Up The Pieces」を収録したデビューアルバム『Nickelodeon』、2nd『Free Spirit』、3rd『Worlds Collide』にシングルエディットなどを含めたボーナストラック付きの3枚組で登場!

Short Biographyショート・バイオ

1973年結成。VELVET OPERA/STRAWBSのリズム隊として活躍したリチャード・ハドソンとジョン・フォードがSTRAWBS脱退後に結成したプログレッシヴ・ロック・デュオ。
1973年、デビュー・アルバム『ニコロデオン』をリリース。デビュー・シングルの「Pick Up The Pieces」はチャートの8位をマークするヒットとなった。同作にセッション参加していたギターのミッキー・キーンやキーボードのクリス・パレンらを加えたバンド体制をとるようになり、翌1974年にはプログレッシヴな方向性も取り入れた名作「Free Spirit」を発表。1977年までに5枚のアルバムをリリースし、コンスタントなセールスを記録している。