Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Joe Goddard - Electric Lines

Electric LinesbyJoe Goddard

発売日2017.04.21
品番WIGCD396
フォーマットCD
レーベルDomino Recording Co. / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. Ordinary Madness
02. Lose Your Love
03. Home
04. Lasers
05. Human Heart
06. Children
07. Truth Is Light
08. Nothing Moves
09. Electric Lines
10. Music Is The Answer

ホット・チップのジョー・ゴッダードがソロ・デビュー・アルバムのリリース!

★ホット・チップのメンバーであるアレクシス・テイラーが、タイトル・ソングの「Electric Lines」にヴォーカルでフィーチャー!
★デトロイト出身のソウルシンガー、ダニエル・ウィルソンや英国のSSWジェス・ミルズも参加!


ロンドンを拠点に活動する5人組エレクトロ・ポップ・バンド、ホット・チップのジョー・ゴッダードがソロ・デビュー・アルバム『エレクトリック・ラインズ』をリリース!
2004年に『カミング・オン・ストロング』でデビューして以降、これまでに6枚のアルバムをリリース。ライヴも定評があり、フジロック'10やHostess Club Weekenderでのパフォーマンスは話題を呼ぶなど確固たる地位を築いているホット・チップのメンバーであるジョー・ゴッダード。
そんな彼がリリースする初となるソロ・アルバム『エレクトリック・ラインズ』はコネクションについての作品で、このタイトルは"ジョーのシンセサイザーのモジュールをつなぐカラフルなケーブルと、彼が愛する様々なエレクトロミュージックをつなぐ目に見えないワイヤー"を意味しているそう。
またタイトル・ソングの「Electric Lines」には同じホット・チップのメンバーであるアレクシス・テイラーがヴォーカルでフィーチャー!その他にもデトロイト出身のソウルシンガー、ダニエル・ウィルソンや英国のSSWジェス・ミルズも参加!
ソウルからR&B、ディスコまであらゆるジャンルの音楽を昇華させたオリジナルなサウンドはホット・チップファンのみならず全エレクトロミュージックファン必聴の内容になっている!

日本盤情報

ジョー・ゴッダード「エレクトリック・ラインズ」
HSE-1206 / 2017.05.17 on sale / 2,100円+税
※歌詞対訳、ライナーノーツ付

関連商品

180g重量盤ヴァイナル(アルバム音源ダウンロードコード付):WIGLP396(廃盤/取扱終了)

180g重量盤ヴァイナル・デラックス盤(ボーナス12インチ付、アルバム音源ダウンロードコード付):WIGLP396X(廃盤/取扱終了)

Short Biographyショート・バイオ

ロンドンを拠点に活動する5人組エレクトロ・ポップ・バンド、ホット・チップのメンバーとして、2004年に『カミング・オン・ストロング』でデビュー。ホット・チップとしてこれまでに6枚のアルバムをリリース。ソウルからR&B、ディスコまであらゆるジャンルの音楽をオリジナルなサウンドへと昇華させる手腕が各方面から高く評価されている。ホット・チップはライヴも定評があり、フジロック'10やHostess Club Weekenderでのパフォーマンスは話題を呼んだ。
2017年、ソロ・デビューとなるアルバム『エレクトリック・ラインズ』をリリース。