Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

The Triffids - Beautiful Waste and Other Songs

Beautiful Waste and Other SongsbyThe Triffids

発売日2017.04.28
品番TRIFFCD7
フォーマットCD
レーベルPIAS Recordings / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. Embedded
02. St James Infirmary
03. Jesus Calling
04. Everybody Has To Eat
05. Ballad Of Jack Frost
06. Property is Condemned
07. Raining Pleasure
08. Figurine
09. When My Heart Breaks
10. Mother Silhouette
11. Mercy
12. Crucifixion Speech
13. Not The Marrying Kind
14. Bright Lights Big City
15. Monkey On My Back
16. Field of Glass
17. Native Bride (Previously Unreleased)
18.Dear Miss Lonely Hearts
19.Beautiful Waste

80年代オーストラリアを席巻したポップロック・バンド、ザ・トリフィッズの名作がリイシューとなって登場!

★EP、ミニアルバムなどをコンパイルしたファン必携の1枚!
★2008年リマスター音源!


80年代半ば、ニック・ケイヴやゴー・ビトウィーンズと時を同じくして頭角を現したオーストラリアの5人組、ザ・トリフィッズ。元々1986年にリリースされた『ボーン・サンディー・ディボーショナル』で地元オーストラリアを飛び出し、UK、アメリカでも大ブレイクを果たした。本作は83年から86年までにリリースしたシングルやEP、ミニアルバムなどをコンパイルしたファン必携の1枚。トラック1~7は84年の『Raining Pleasure EP 』、トラック8~13も同年発表の『Lawson Square Infirmary』、トラック14~16は85年の『Field Of Glass』から選曲されている。

Short Biographyショート・バイオ

78年に西オーストラリア州のパース市で結成した5人組バンド。メンバーはデイヴィッド・マッコム(リード・ヴォーカル、ギター、キーボード)、ロブ・マッコム(バイオリン、ギター)、アルシー・マクドナルド(ドラム、ヴォーカル)、マーティン・ケーシー(ベース)、ジル・バート(キーボード、ヴォーカル)。80年代半ば、ニック・ケイヴやゴー・ビトウィーンズと時を同じくして頭角を現したオーストラリアのバンド。89年のバンド解散までに5枚のスタジオアルバムを発表。デイヴィッドは96年に心臓の持病から移植手術を受けるが、99年2月に交通事故に遭い惜しまれつつ他界した。