Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

The Triffids - Calenture

CalenturebyThe Triffids

発売日2017.04.21
品番TRIFFCD4
フォーマットCD
レーベルPIAS Recordings / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

(Disc 1)
01. Bury Me Deep in Love
02. Kelly's Blues
03. A Trick of the Light
04. Hometown Farewell Kiss
05. Unmade Love
06. Open For You
07. Holy Water
08. Blinder By The Hour
09. Vagabond Holes
10. Jerdacuttup Man
11. Calenture
12. Save What You Can
13. Baby Can I Walk You Home*
14. Region Unknown*
15. Love The Fever*
16. Bad News Always Reminds Me Of You*
17. Everything You Touch Turns To*
*13~17ボーナストラックk

(Disc 2)
01. Bury Me Deep In Love (Rehearsal Demo)
02. Kelly's Blues (Rehearsal Demo)
03. A Trick Of The Light (Rehearsal Demo)
04. Hometown Farewell Kiss (Rehearsal Demo)
05. There Must Be A Curse On Me (Studio Demo)
06. Open For You (Rehearsal Demo)
07. Burned (Studio Demo)
08. Blinder By The Hour (Rehearsal Demo)
09. Vagabond Holes (Rehearsal Demo)
10. Jerdacuttup Man (Rehearsal Demo)
11. Save What You Can (Studio Demo)
12. Calentura (Original Demo)

80年代オーストラリアを席巻したポップロック・バンド、ザ・トリフィッズの名作がリイシューとなって登場!

★バンドにとって4作目となるスタジオ・アルバム『カレンチャー』が2枚組となってリイシュー!
★2007年リマスター音源!


80年代半ば、ニック・ケイヴやゴー・ビトウィーンズと時を同じくして頭角を現したオーストラリアの5人組、ザ・トリフィッズ。そんな彼らの、オリジナルは1987年にリリースされた、バンドにとって4作目となるスタジオ・アルバム。狂気、偽り、不安定といった内容がテーマとなっている今作。"日射病"を意味するタイトルは、船乗りが長旅で患う熱病からつけられた。アルバムからは「Bury Me Deep In Love」(1987年)、「Trick Of The Light」、そして「Holy Water」(ともに1988年)の3枚のシングルが誕生。2枚組のリイシュー盤には、ディスク1に5曲、ディスク2にリハーサルやスタジオ・デモ音源を12曲が、いずれもボーナストラックとして収録されている。

Short Biographyショート・バイオ

78年に西オーストラリア州のパース市で結成した5人組バンド。メンバーはデイヴィッド・マッコム(リード・ヴォーカル、ギター、キーボード)、ロブ・マッコム(バイオリン、ギター)、アルシー・マクドナルド(ドラム、ヴォーカル)、マーティン・ケーシー(ベース)、ジル・バート(キーボード、ヴォーカル)。80年代半ば、ニック・ケイヴやゴー・ビトウィーンズと時を同じくして頭角を現したオーストラリアのバンド。89年のバンド解散までに5枚のスタジオアルバムを発表。デイヴィッドは96年に心臓の持病から移植手術を受けるが、99年2月に交通事故に遭い惜しまれつつ他界した。