Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Mark Lanegan Band - Gargoyle

GargoylebyMark Lanegan Band

発売日2017.04.28
品番HVNLP137CD
フォーマットCD
レーベルHeavenly Recordings / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Death's Head Tattoo
02. Nocturne
03. Blue Blue Sea
04. Beehive
05. Sister
06. Emperpor
07. Goodbye To Beauty
08. Drunk On Destruction
09. First Day of Winter
10. Old Swan

元スクリーミング・トゥリーズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのマーク・ラネガンがマーク・ラネガン・バンド名義でニューアルバムをリリース!

★豪華ゲスト陣としてジョシュ・ホーミ(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)、グレッグ・デュリ(アフガン・ウィッグス)、デューク・ガーウッドが参加!

伝説のロック・バンド=スクリーミング・トゥリーズのフロントマン、約2年半振りとなるスタジオ・アルバム『ガーゴイル』を<Heavenly Recordings>からリリース!豪華ゲストとして長年のコラボレーターでもある、ジョシュ・ホーミ(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)、グレッグ・デュリ(アフガン・ウィッグス)、そしてレーベルメイトでマルチ奏者のデューク・ガーウッドが参加。また、共同制作者としてPJハーヴェイのコラボレーターとしても有名なアラン・ヨハネスとロブ・マーシャル(元イグジット・カーム)が名を連ねている。
カート・コバーン、クリス・ノヴォセリック、ダフ・マッケイガン、イジー・ストラドリン、PJハーヴェイ、ジョシュ・ホーミ等多くのアーティストに慕われ、彼等がゲスト参加したソロ作品やマーク・ラネガン・バンド名義作品を<Sub Pop>、<4AD>、<Heavenly Recordings>などから発表し精力的に活動を続けるいぶし銀アーティスト、マーク・ラネガン。本作はラネガン節が炸裂するロックンロール・ナンバーからバリトンボイスが哀愁を誘うブルース曲などバラエティに富んだ作品。

関連商品

アナログ盤(ダウンロードコード付):HVNLP137

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

米ワシントン州エレンズバーグ出身のロック・シンガー。80年代中期にシアトルで結成したグランジバンド、スクリーミング・トゥリーズのフロントマンとして活躍し8枚のアルバムを発表。イザベル・キャンベル(元ベルセバ)とのコラボ作品3枚発表。クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジやソウルセイヴァーズにも参加している。ニルヴァーナの故カート・コバーンとは大親友であったことは有名な話。12年に7作目『ブルース・フューネラル』を<4AD>から発表。13年には<Heavenly Recordings>から自身のルーツに迫る名曲カヴァーアルバム『イミテーションズ』を発表。同年、英マルチ奏者デューク・ガーウッドとのコラボ作品『ブラック・プディング』を発表。15年、通算9作目となるアルバム『ファントム・ラジオ』を発表した。