Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Karen Elson - Double Roses

Double RosesbyKaren Elson

発売日2017.04.07
品番HSEY-4040(OLIVE1028CD)
フォーマットCD
レーベル1965 Records / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Wonderblind
02. Double Roses
03. Call Your Name
04. Hell and Highwater
05. The End
06. Raven
07. Why Am I Waiting?
08. Million Stars
09. Wolf
10. Distant Shore

ジャック・ホワイトがプロデュースしたデビュー作から7年、トップ・モデルとしても活躍するカレン・エルソンが待望のセカンド・アルバムをリリース!

イギリスのトップ・モデルとしても知られる美しき女性SSW、カレン・エルソンが待望のセカンド・アルバム『ダブル・ローゼズ』をリリース!トップ・モデルとしても有名なカレン・エルソンのシンガー・ソングライターとしての本格デビュー作だ。ファッション界きっての赤毛トップ・モデルから魅惑の女性シンガーへの転身...それは降って沸いたような急な話ではない。2003年にロバート・プラントの「Last Time I Saw Her」にヴォーカルとして参加して以降、イギリス出身の美貌のシンガーは、ファッションの世界から飛び出し、多方面での活動を展開してきた。2006年、セルジュ・ゲーンズブールのトリビュート・アルバムでの、キャット・パワーとの「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」のデュエットも鮮烈だった。こうしたコラボレーションは飽くまでもサイド・ワーク。彼女の音楽活動の主軸は、創設メンバーでもあるニューヨークのキャバレー・グループ、ザ・シチズン・バンドだった。ミュージシャン、パフォーマー、アーティスト、アクロバットなど、多種多様な才能が参加するこのパフォーマンス集団は、活気溢れる政治色の強いワイマール風のパフォーマンスで話題を呼び、そのショーは厚く支持されている。

カレンはホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトがプロデュースを手掛けたデビュー・アルバム『ザ・ゴースト・フー・ウォークス』を2010年にリリースした。7年ぶりとなる今作は、ロサンゼルスにてジョナサン・ウィルソン(ジャクソン・ブラウン、ファーザー・ジョン・ミスティ、コナー・オバースト)をプロデューサーに迎えレコーディングされた。アルバムには他にもザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニー、ファーザー・ジョン・ミスティ、パット・サンソン(ウィルコ)、ネイト・ウォルコット(ブライト・アイズ)、そしてダーニ・ハリスンらがコラボレーターとして参加している。アルバム・タイトルは俳優・劇作家であるサム・シェパードの詩からつけられた。その詩に感銘を受けたカレンが、サムの許可を得て一節を歌詞に取り入れ、完成させたのがタイトル・トラックだ。

日本盤情報

カレン・エルソン「ダブル・ローゼズ」
HSE-4040 / 2017.04.26 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ付。

関連商品

アナログ盤(ダウンロードコード付):OLIVE1028V

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

イギリス出身、ナッシュビルを拠点に活動するトップ・モデル / シンガー・ソングライター、カレン・エルソン。2003年にロバート・プラントの「Last Time I Saw Her」にヴォーカルとして参加して以降、ファッションの世界から飛び出し多方面で活動。2006年、セルジュ・ゲーンズブールのトリビュート・アルバムでは、キャット・パワーと「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」のデュエットを披露。こうしたコラボレーションは飽くまでもサイド・ワークであり、彼女の音楽活動の主軸は創設メンバーでもあるニューヨークのキャバレー・グループ、ザ・シチズン・バンドだった。ミュージシャン、パフォーマー、アーティスト、アクロバットなど、多種多様な才能が参加するこのパフォーマンス集団は、活気溢れる政治色の強いワイマール風のパフォーマンスで話題を呼び、そのショーは厚く支持されている。2010年に元夫であるジャック・ホワイトがプロデュースしたデビュー・アルバム『ザ・ゴースト・フー・ウォークス』で本格的な歌手デビューを果たした。2017年4月、7年ぶりとなるセカンド・アルバム『ダブル・ローゼズ』をリリースした。