Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Special Request - Fabriclive 91

Fabriclive 91bySpecial Request

発売日2017.03.24
品番FABRIC182
フォーマットCD
レーベルFabric / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. Aleksi Perälä - UK74R1619170
02. Special Request - Telepathic Dog
03. Caustic Window - Cordialatron
04. DJ Stingray - Solitude
05. Plastician - The Lift
06. Special Request - Psychic Vampires
07. Claro Intelecto - Peace Of Mind
08. Polygon Window - Audax Powder
09. Abul Mogard - Desires Are Reminiscences By Now
10. Dexter - No More
11. 214 - Frostbite
12. Alden Tyrell - Obsession Btz
13. Stanislav Tolkachev - See You Tomorrow?
14. Special Request – Redrum (Thrash Mix)
15. Stefan Vincent - Aquilae
16. Special Request - The True Knot
17. Cristian Vogel - Atomic Layers
18. Shapednoise Feat. Justin K Broadrick - Enlightenment
19. Dillinja - Deadly Deep Subs (Remix)
20. Forest Drive West - Turtle Break
21. Special Request - Replicant
22. Rood Project - Thunder
23. Special Request - Stairfoot Lane Bunker
24. DJ Trace & Nico - Monkeys (DJ Future & Eric Electric VIP)
25. Keith Fullerton Whitman - Stereo Music For Serge Modular Part Two
26. Nolige - Adrenaline (2016 Edit)
27. ASC - (Event #4)
28. Carl Craig – Technoloambient (Max Dub)
29. Mika Vaino - Omertà
30. Abul Mogard - Desires Are Reminiscences By Now

UKが誇る人気テクノ/ハウス・プロデューサー、スペシャル・リクエストが<Fabric>のミックス・シリーズに登場!

カール・クレイグ、ピアソン・サウンド/ラマダンマン、スキューバ等が多数参加してきた<Fabric>のミックス・シリーズに、UKのレジェンド・テクノ/ハウス・プロデューサー、スペシャル・リクエストが登場!
カール・クレイグ、Dillinja他、現代~クラシック・テクノ、エレクトロ、ドラム&ベース、そして自身の楽曲6曲を含む全30曲を収録した野心的なミックスCDが完成した!

2000年初頭に英リーズのBack To Basicsのメンバーとして注目を浴び始め、2006年にボビー・ペルー名義で発表した「Erotic Discourse」が大ヒットし<2020 Vision>を一躍世界的レーベルまで押し上げブレイクを果たした。2013年、<Fabric>傘下のレーベル<Houndstooth>からスペシャル・リクエスト名義でデビュー・アルバム『ソウル・ミュージック』をリリース。2015年11月には<XL Recordings>から発表した『Modern Warfare EPs 1-3』を引っ提げ、代官山UNITで開催されたイベント"XL Recordings Presents Chapter VI"に出演。ラナ・デル・レイ「Ride」のリミックスを手掛けたことでも注目を集めた。

Short Biographyショート・バイオ

UKリーズ出身のテクノ/ハウス・プロデューサー。本名ポール・ウールフォード。2000年初頭にリーズのBack To Basicsのメンバーとして注目を浴び始める。2006年にボビー・ペルー名義で発表した「Erotic Discourse」が有名DJ等にプレイされ<2020 Vision>を一躍世界的レーベルまで押し上げ大ブレイクを果たした。2013年、<Fabric>傘下のレーベル<Houndstooth>からスペシャル・リクエスト名義でデビュー・アルバム『ソウル・ミュージック』をリリース。ラナ・デル・レイ「Ride」のリミックスを手掛けたことでも話題をさらった。2015年、<XL Recordings>から『Modern Warfare EPs 1-3』を発表。同年11月に代官山UNITで開催されたイベント"XL Recordings Presents Chapter VI"に出演しオーディエンスを魅了した。