Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Fufanu - Sports

SportsbyFufanu

発売日2017.02.03
品番TPLP1362CD
フォーマットCD
レーベルHostess Entertainment
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. Sports
02. Gone For More
03. Tokyo
04. White Pebbles
05. Just Me
06. Liability
07. Bad Rockets
08. Syncing In
09. Your Fool 
10. Restart

デーモン・アルバーンのお気に入り!ジョイ・ディヴィジョンを彷彿させるアイスランド発ポスト・パンク・バンド、フファヌのセカンド・アルバム!

ローリングストーン誌が選ぶ「あなたが知るべき10組のニュー・アーティスト 2014」に選出され、デーモン・アルバーンに見初められたことから、デーモン、ブラー、ザ・ヴァクシーンズらのサポートアクトを経験、ヴォーカルのカクタスはデーモン・アルバーンのソロ・アルバム『エヴリデイ・ロボッツ』(2014)の制作にも参加した実力派。

そんな彼らのセカンド・アルバムは、"スポーツ"というタイトルにもかかわらず、スポーツにはまったく関係ない今作。テクノへ回帰しながら、以前のテクノよりも洗練された形の音楽になった。変わっていない唯一の点は、カクタスの説得力がありつつも謎めいた歌詞だ。フファヌの音楽に統一したテーマがあるとすれば、それは単調でさりげないこと。しかしそれはあくまで背景であって、フファヌの音楽はそれ以外のことも暗示する。常に表面上に見えるもの以上の含みがある。「これはすごく大事なことだと思う」とカクタスは語る。「歌詞を書く時、すべてを書いてストーリーの一部始終を語ることもできる。でも僕はあえてそうしない。音楽を聴く人が時間をかけて歌詞の意味を掘り下げて考えることで、自身の体験となるんだ」。

日本盤情報

フファヌ「スポーツ」
HSE-6412 / 2017.05.03 on sale / 2,100円+税
※日本盤はボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ(油納将志) 付

関連商品

ゲートフォールド・ダブル・ブラック重量盤(アルバム音源ダウンロードコード付):HSEJ-6412(TPLP1362)

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

メンバー:カクトゥス・エナーソン(ヴォーカル)、グリ・エナーソン(ギタリスト、プログラマー)、アーリング・エリ・バング(ドラマー)

ジョイ・ディヴィジョンを彷彿させるダークなポスト・パンク・サウンドを鳴らすアイスランドのレイキャビック出身のオルタナティヴ・ロック・バンド。2008年、子供時代からポストパンクを聴いて育ったカクトゥスとグリが出会い、音楽の趣味が同じことから意気投合。その後二人で"キャプテン・フファヌ"という名のテクノ・デュオとして活動する。2014年、バンド編成となった彼らは地元アイスランドのミュージックフェスティバルAirwavesで衝撃的にデビュー、最も話題にあがった新人バンドとなり、ビョークやアウスゲイルが所属するOne Little Indianと契約。2015年にアルバム『A Few More Days to Go』でデビュー。現在では、カクタスとグリのデュオにドラマーのアーリング・エリ・バングが加わった3人編成。これまでにデーモン・アルバーン、ブラー、ザ・ヴァクシーンズらのサポートアクトを経験。2017年、セカンド・アルバム『スポーツ』をリリースした。