Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Sinkane - Life & Livin' It

Life & Livin' ItbySinkane

発売日2017.02.10
品番HSEY-6372(SLANG50115)
フォーマットCD
レーベルCity Slang / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※EU盤

【取扱終了】

TRACK LIST

01. Deadweight
02. U’Huh
03. Favorite Song
04. Fire
05. Telephone
06. Passenger
07. Theme from Life & Livin’ It
08. Won’t Follow
09. The Way

デヴィッド・バーン、カリブーを魅了したスーダン出身のシンケインが作り上げた、アフリカのサハラ地方の音楽をルーツにソウルとファンクが融合した傑作!

カリブーやオブ・モントリオールなどのドラマーとして活躍するシンケインが通算4枚目となるニューアルバムライフ&リヴィン・イット』をリリース!スーダン出身でNYを拠点に活躍する彼の生み出す音楽はアフリカン・ミュージックをバックボーンとしながらファンク、ソウル、カントリーそしてトライバル・ビートと混ぜ合わせ、バラエティに富んだ作品となっている。

前作『Mean Love』を2014年9月にリリースし、その後 2015年末まで20ヶ国を周る世界ツアーを行った。同時期にはデイヴィッド・バーン、デイモン・アルバーン、ホット・チップやLCDサウンド・システムのメンバー、ジェイミー・リデル、そして伝説的ジャズ・ミュージシャンであるファラオ・サンダースとチャールズ・ロイドが参加した大所帯バンド、ザ・アトミック・ボム・バンドにも参加しライブを行った。今作のレコーディング中にはファンカデリックを好んで聴いていたと言う。グレッグ・ロファロの協力のもとシンケインことアフメト・ギャラブ自身が前作に続きプロデュースを務め、アフリカのサハラ地方の音楽をルーツにソウルとファンクが融合した傑作を作り上げた。

イッシュ・モンゴメリー(ベース)、ジェイソン・トラメル(ドラム)、ジョニー・ラム(ギター)、アフメト・ギャラブ(ボーカル)の4人に加えアンティバラスのメンバーがホーン・セクションを担当した。

関連商品

通常アナログ盤(アルバム音源ダウンロードコード付):HSEJ-6372(SLANG50115LP)(取扱終了)

初回生産限定イエロー・カラーヴァイナル(アルバム音源ダウンロードコード付):HSEJ-6373(SLANG50115LTD)(取扱終了)

Short Biographyショート・バイオ

スーダン出身でNYを拠点に活躍するアーメッド・ガラブによるプロジェクト。カリブー、オブ・モントリオールのツアー・ドラマーとして活動した後、イェーセイヤーのツアーでの様々な楽器を担当。幼少期5年間を過ごしたスーダンのアフリカン・ミュージックを取り入れ、トライバルでありつつもファンク、ソウル、カントリーの要素を交えたバラエティに富んだ音楽がリスナーを惹きつける。14年9月、通算3枚目となる『ミーン・ラヴ』を<英City Slang/米DFA>よりリリースした。