Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Communions - Blue

BluebyCommunions

発売日2017.02.03
品番FP15922
フォーマットCD
レーベルFat Possum / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※US盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Come On, I'm Waiting
02. Today
03. Passed You By
04. She's A Myth
05. Midnight Child
06. Got To Be Free
07. Don't Hold Anything Back
08. Take It all
09. It's Like Air
10. Eternity
11. Alarm Clocks

今世界中のインディー・キッズたちの注目の的、コミュニオンズが待望のデビュー・アルバム『ブルー』をリリース!

アイスエイジらとともに、今話題のコペンハーゲン音楽シーンを牽引する最重要若手バンド、コミュニオンズが待望のデビュー・アルバム『ブルー』をリリース!
2014年にMartinとMads Rehof兄弟と高校からの友人Jacob van Deurs Formann、Frederik Lind Koppenの四人で結成され、地元デンマークはコペンハーゲンで活動を開始。当時17歳〜21歳と言う若さとストーン・ローゼズ×ザ・リバティーンズと評されたサウンドで瞬く間に世界中で話題に。これまでにシングル2枚、EP2枚をリリースし、ここ日本でも7インチ『Communions EP』は予約の時点で完売するなどインディーキッズの間で大きな話題となった。
ノワール・ポップからの影響を力づくでギター・ポップサウンドに昇華させたかのような爆発力を見せつけ、以前より、クリアに、より響く歌詞、より力強く成長した彼らの若さゆえの衝動性と研ぎ澄まされたセンスの光るアルバムが完成!今年最重要若手バンドのデビュー作にして傑作、絶対に見逃せない!

日本盤情報

コミュニオンズ「ブルー」
HSE-6344 / 2017.02.03 on sale / 2,300円+税
※ボーナストラック4曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(照沼健太)付

関連商品

通常アナログ盤(アルバム音源ダウンロードコード付):FP15921

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

初回生産限定ブルー・スモーク・カラーヴァイナル(アルバム音源ダウンロードコード付):FP15924

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

2014年にMartinとMads Rehof兄弟と高校からの友人Jacob van Deurs Formann、Frederik Lind Koppenの四人で結成され、地元デンマークはコペンハーゲンで活動を開始。当時17歳~21歳と言う若さとストーン・ローゼズ×ザ・リバティーンズと評されたサウンドで瞬く間に世界のメディアから注目を浴びた。デビューEP『Communions EP』は予約の時点で完売するなどインディーキッズの間で大きな話題となった。そして2017年2月デビュー・アルバム『ブルー』を<Fat Possum>からリリース、Hostess Club Weekenderで初来日を果たした。8月にはサマーソニックで再来日。2018年5月から新曲を4曲発表。新曲に加えボーナストラック1曲を加えた日本限定のEPを12月にリリースした。