Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Deaf Havana - All These Countless Nights (Deluxe)

All These Countless Nights (Deluxe)byDeaf Havana

発売日2017.01.27
品番SOAKLD138
フォーマットCD
レーベルSo Recordings / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. Ashes, Ashes
02. Trigger
03. L.O.V.E
04. Happiness
05. Fever
06. Like a Ghost
07. Pretty Low
08. England
09. Seattle
10. St. Paul's
11. Sing
12. Pensacola, 2013
13. Cassiopeia*
14. Anemophbia Part II*
*ボーナストラック

前作が全英チャートTOP10入り!解散の危機を乗り越えて完成させたデフ・ハヴァナのニュー・アルバム!

★スマッシング・パンプキンズを彷彿とさせるオルタナティブ・ロックなサウンド!
★こちらはボーナストラック2曲を収録したデラックス盤!


2005年にキングスリンで結成し、2009年にデビュー・アルバム『Meet Me Halfway, At Least』をリリースするまでに7作ものEP、シングルを発表。2013年にリリースされた『Old Souls』が英アルバム・チャートでTop 10入りを果たし、デフ・ハヴァナは自分たちのヒーローであったブルース・スプリングスティーンと共にライブを行うことができた。さらなる高みを目指していたが、金銭的な問題やバンド内のごたつきで解散の寸前においやられた。2014年のレディング・フェスティバル出演がバンドとして最後のライブになる予定であったが、ヴォーカルのジェイムスの頭にクリエイティブな新曲が次々と浮かんだことで、解散は取りやめることに。数々の問題や解散の危機を乗り越えて完成させたのが本作『オール・ジーズ・カウントレス・ナイツ』だ。当初はスクリーモやポストハードコア色の強いサウンドであったが、本作ではスマッシング・パンプキンズを彷彿とさせるオルタナティブ・ロックなサウンドに変化を遂げている。

日本盤情報

デフ・ハヴァナ「オール・ジーズ・カウントレス・ナイツ」
HSE-5170 / 2017.03.03 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック2曲ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

関連商品

通常盤CD:HSEY-5171(SOAK138)

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

アナログ盤:HSEJ-5170(SOAKLP138)

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

英キングスリンにて2005年に結成。2009年にデビュー・アルバム『Meet Me Halfway, At Least』をリリースするまで7作もの自主企画CDやシングルを発表。当初はスクリーモ、ポストハードコア色の強い作風だったが、2010年にヴォーカルのRyan Mellorの脱退をきっかけに変貌を遂げる。2011年にメジャーレーベルBMGに移籍し、『フールズ・アンド・ワースレス・ライアーズ』が<BBCロック・アルバムチャート>で見事1位を獲得。2017年1月、3作目となる『オール・ジーズ・カウントレス・ナイツ』をリリースし、全英チャート5位を記録。2017年10月にそのアルバムのスーパーデラックス盤『オール・ジーズ・カウントレス・ナイツ(リワークト)』をリリースした。