Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Fela Kuti - Finding Fela

Finding FelabyFela Kuti

発売日2017.01.06
品番HSEY-3997(KFR1133-2)
フォーマットCD
レーベルKnitting Factory / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

(Disc 1)
01. Jeun Ko Ku (Chop ‘n Quench)
02. Opposite People (Edit)
03. Highlife Time
04. Lover
05. Viva Nigeria
06. Upside Down (Edit)
07. Egbe Mi O (Carry Me)
08. Johnny Just Drop (Edit)
09. VIP Part 2 (Live In Berlin) 

(Disc 2)
01. Teacher Don’t Teach Me Nonsense (Edit)
02. Go Slow (Edit)
03. Zombie
04. Power Show (Edit)
05. Beasts of No Nation (Edit)
06. Shuffering and Shmiling (Edit)
07. Colonial Mentality (Live at the New Afrika Shrine)

アフロビートの創始者!今もなお語り継がれるフェラ・クティの1999年度リマスター<Knitting Factory>レーベルCD盤を一挙取り扱い開始!(2013年リイシュー盤)

★今もなお語り継がれるフェラ・クティの同名ドキュメンタリー映画のサウンドトラック!

2014年に公開された、アフロビートの創始者フェラ・クティの同名ドキュメンタリー映画のサウンドトラック・アルバム『ファインディング・フェラ』。フェラの代表曲から、ブロードウェイで上演されたミュージカル『FELA!』のメンバーであるTHE FELA! BAND演奏による「ZOMBIE」、そのFELA! BANDにフェラ・クティの息子であるフェミ・クティがサックスで参加し、New Afrika Shineで演奏された「Colonial Mentality」の未発表ライヴ音源などを収録。

映画の監督/製作は、オスカーも獲得している米国のドキュメンタリー映画監督アレックス・ギブニー(『エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?』、『「闇」へ』など)。

その恐れを知らない音楽と度胸を通して、フェラは民主化されたばかりのナイジェリアにおける汚職と腐敗した独裁政治と戦った。

Short Biographyショート・バイオ

ナイジェリア出身のミュージシャン、黒人解放運動家であるフェラ・クティがロンドンのトリニティ音楽大学在学中にトランペットを習得し、友人たちと結成した“Fela Ransome-Kuti & the Koola Lobitos”。1963年、同大学卒業後ナイジェリアに帰国し、クーラ・ロビトスを率いて本格的に音楽活動を開始。そしてガーナへツアーに旅立つ。当時は流行のハイライフ・ジャズを演奏しており、バンドは人気を獲得するが金銭面での不調は続く。その後バンド名を「フェラ・アンド・ナイジェリア70」、次いで「フェラ・アンド・アフリカ70」(Fela Ransome-Kuti and the Africa '70)に改名。この頃には彼の音楽が「アフロビート」と確率される。そして76年には再び「フェラ・アニクラポ・クティ」に、80年代には「フェラ・アンド・エジプト80」にバンド名を改名。1997年8月2日、エイズによる合併症で死去。58歳。