Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Cloud Nothings - Life Without Sound

Life Without SoundbyCloud Nothings

発売日2017.01.27
品番CAK115
フォーマットCD
レーベルCarpark Records / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※US盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. Up to the Surface
02. Things Are Right With You
03. Internal World
04. Darkened Rings
05. Enter Entirely
06. Modern Act
07. Sight Unseen
08. Strange Year
09. Realize My Fate

ディラン・バルディ率いる3人組ロックバンド、クラウド・ナッシングスが3年ぶりの4作目のアルバム『ライフ・ウィズアウト・サウンド』をリリース!

米オハイオ州クリーブランド出身のディラン・バルディ率いる3人組ロックバンド、クラウド・ナッシングスがニューアルバム『ライフ・ウィズ・アウト・サウンド』をリリース。本作もこれまでに引き続き<Carpark>からのリリースとなる。
約2年ぶり4枚目のリリースとなる本作は、ツアーをまわる真っ只中の限られた時間に、3週間かけて制作しレコーディングされた。1年以上かけてディランが曲を書き、バンドとそれを構築していくという作業を行い完成させたという。プロデューサーはスリーター・キニーやデス・キャブ・フォー・キューティーの作品も手掛けるジョン・グッドマンが務めた。

『アタック・オン・メモリー』(2012)、『ヒア・アンド・ノーウェア・エルス』(2014)の過去2作にみられたようなポスト・ハードコアというより、ギターポップ、パワーポップといえる変わらずアップテンポであるが、少し軽めのサウンドに仕上がっている。
ディランは今作について、「一見すると、僕の作品はこの世界で僕の居場所を見つけることについてのように思えるよね。けど誰しもが人生のなかで大切なものを見失ってるってことにあるとき気づいたんだ。見失っていることにさえ気づかないようなものをね。それがタイトルにも反映されてる。このアルバムは僕なりののニュー・エイジ・ミュージックなんだ。そうしたものがインスピレーションになってると思う。」と話す。
また、同時に自身が世に届ける作品について「自分のアルバムを聴きながらドライブをするのが好き。高校生のときにいろんな音楽を聴きながらクリーヴランドの郊外を何時間もドライブしてたんだ。だから高校生の自分が今僕が作っている音楽をドライブしながら聴いてこれいいね!って言うだろうなって感じたらいいアルバムになってるし、最高の気分になるんだよね」と言う。サウンドからも感じ取れるように、彼らの作品を手に取る誰しもの胸を熱くさせるエネルギーは今作も健在!

日本盤情報

クラウド・ナッシングス「ライフ・ウィズアウト・サウンド」
HSE-5974 / 2017.01.27 on sale / 2,100円+税
※日本盤はボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(天井潤之介)付

関連商品

通常アナログ盤(アルバム音源ダウンロードコード付):CAK115LP(廃盤/取扱終了)

初回生産限定グリーン・マーブル・ヴァイナル(ポスター3種類のうち1種をランダム封入、アルバム音源ダウンロードコード付):CAK115LPX(廃盤/取扱終了)

カセットテープ:CAK115CT(*廃盤/生産終了)(廃盤/取扱終了)

Short Biographyショート・バイオ

米オハイオ州クリーブランド出身のディラン・バルディ率いるロックバンド。元々ディランの宅録プロジェクトとして始動。ネットにアップした音源が噂となり、後にクラウド・ナッシングスとして11年に<Carpark>よりアルバム・デビュー。12年に発表した2作目『アタック・オン・メモリー』でローファイ路線から攻撃的なオルタナ・サウンドへと進化し、同年6月Hostess Club Weekenderで来日し話題をさらった。その後14年に『ヒア・アンド・ノーウェア・エルス』を発表。16年、4作目となる『ライフ・ウィズアウト・サウンド』をリリース。18年10月、2年ぶり5枚目となる『ラスト・ビルディング・バーニング』をリリース、19年3月には東名阪でジャパンツアーを開催した。