Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Antony and the Johnsons - I Am a Bird Now

I Am a Bird NowbyAntony and the Johnsons

発売日2016.06.10
品番SC105
フォーマットCD
レーベルSecretly Canadian / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※US盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. Hope There's Someone
02. My Lady Story
03. For Today I Am a Boy
04. Man Is the Baby
05. You Are My Sister
06. What Can I Do?
07. Fistful of Love
08. Spiralling
09. Free at Last
10. Bird Gerhl

暗く、美しく、霊的で驚異的な歌声の持ち主、アノーニ(旧名:アンソニー・ヘガティ)のプロジェクト、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズの初期作品を取扱いスタート!

★暗く、美しく、霊的で驚異的な歌声の持ち主、アノーニ(旧名:アンソニー・ヘガティ)のプロジェクト、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズの2ndアルバム『アイ・アム・ア・バード・ナウ』!
★英国最高峰の音楽賞マーキュリー・プライズを受賞作品!

2005年に<Secretly Canadian>から発売されたセカンド・アルバム『アイ・アム・ア・バード・ナウ』!

アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ史上最高傑作とも名高い『アイ・アム・ア・バード・ナウ』は、デビュー作品よりもジェンダー、個性をこれでもかと言うほど感情的でパワフルに奮い立たせ、彼女の美しくも得体の知れない怪物のような人間離れした歌声は更にブルージーにエモーショナルに語りかけてくる。代表曲「Fistful Of Love」を含んだ今作は英国最高峰の音楽賞マーキュリー・プライズを受賞し、英MOJO誌の"ベスト・アルバム・オブ・ザ・イヤー"にも選出された。

アンディー・ウォーホールや、アノーニと所縁の深いヴェルヴェット・アンダーグラウンド、彼らのミューズ、トランスジェンダーであり女優、歌手であったキャンディー・ダーリンのピーター・ハジャによるポートレイト「Candy Darling on Her Deathbed」をアルバム・ジャケットに起用。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの名曲「Candy Says」は彼女のことを歌っており、2003年に敢行されたルー・リードのワールドツアーにて同行していたアノーニは「Candy Says」のリード・ヴォーカルを務めた。

関連商品

アナログ盤:SC105LP(廃盤/取扱終了)

Short Biographyショート・バイオ

旧名アントニー・ヘガティ。03年にルー・リードのバック・ヴォーカルに抜擢され、アルバムの録音にも参加、一躍注目を浴びる。ジュリア・ケント、パーカー・ケンドリッド等とのプロジェクト、アントニー・アンド・ ザ・ジョンソンズで00年『アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ』でデビュー。05年にリリースした2ndアルバム『アイ・アム・ア・バード・ナウ』で英国最高峰の音楽賞マーキュリー・プライズを受賞、 MOJO誌の「アルバム・オブ・ザ・イヤー」にも選出された。09年にリリースした3rdアルバム『クライング・ライト』では彼女が敬愛する日本の舞踏家、大野一雄の写真をアートワークに使用し話題となった。10年には草月会館にて初来日を開催。翌年には4thアルバム『スワンライツ』をリリース。ビョークをはじめ、ルーファス・ウェインライト、ブライアン・フェリーなど様々なアーティストとのコラボレーションも行っている。15年に新曲「4 Degrees 」を突如公開、前作から約5年半振りとなる新作『ホープレスネス』を16年5月にリリースする。