ドミノ・レコーズ キャンペーン

応募期間

2018年5月11日(金)〜 2018年10月1日(月) 当日消印有効

応募方法

全国のタワーレコードにて対象商品に貼付されている「対象商品シール」を官製はがきに添付後、必要事項〔郵便番号・住所・氏名(必ずフリガナを明記してください)・電話番号、ご購入店名〕をご記入の上、お手数ですが必要な郵便切手をお貼りいただき、下記宛先までご応募ください。

応募宛先
〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-15 山手Kビル3F
ホステス株式会社「ドミノ・キャンペーン」係

※締切後のご応募はできませんので、あらかじめご了承ください。

景品

抽選にて非売品ドミノ・レーベル/アーティスト・グッズが抽選で当たります。
何が当たるかは届いてからのお楽しみ!
※当選は発送をもってかえさせていただきます

対象商品

  • ●Arctic Monkeys「Tranquility Base Hotel + Casino」HSE-1339
  • ●Arctic Monkeys「AM」HSE-10137
  • ●Arctic Monkeys「Suck It And See」HSE-10111
  • ●Arctic Monkeys「Humbug」HSE-10090
  • ●Arctic Monkeys「Favourite Worst Nightmare」HSE-10043
  • ●Arctic Monkeys「Whatever People Say I am, That's What I'm Not」HSE-10001
  • ●Franz Ferdinand「Always Ascending」HSE-1290
  • ●Franz Ferdinand「Always Ascending (Limited Edition / Tote Bag)」HSE-1291
  • ●Franz Ferdinand「Right Thoughts, Right Words, Right Action」HSE-10136
  • ●Franz Ferdinand「Right Thoughts, Right Words, Right Action (Deluxe Edition)」HSE-10133 (HSE-10134)
  • ●Superorganism「Superorganism」HSE-2106
  • ●Superorganism「Superorganism <JAPAN EXCLUSIVE BLUE VINYL>」HSE-2108
  • ●Dirty Projectors「Lamp Lit Prose」HSE-1314
  • ●Dirty Projectors「Bitte Orca」HSE-10088
  • ●Dirty Projectors「Bitte Orca (Deluxe Edition)」HSE-11088/9
  • ●Dirty Projectors「Swing Lo Magellan」HSE-10123
  • ●Dirty Projectors「Mount Wittenberg Orca」HSE-10117
  • ●Dirty Projectors「Dirty Projectors」HSE-1174
  • ●Jon Hopkins「Singularity」HSE-1302
  • ●Jon Hopkins「Insides」HSE-10086
  • ●Jon Hopkins「Immunity」HSE-10146
  • ●The Last Shadow Puppets「Everything You've Come To Expect」HSE-1066
  • ●The Last Shadow Puppets「The Age of The Understatement」HSE-10065
  • ●Alex Turner「Submarine - OST」HSE-10107
  • ●FFS「FFS (Deluxe Edition)」HSE-10162
  • ●Alexis Taylor「Beautiful Thing」HSE-1306
  • ●Joe Goddard「Electric Lines」HSE-1206
  • ●Hot Chip「Why Make Sense? (Deluxe Edition)」HSE-10157/8
  • ●Real Estate「In Mind」HSE-1176
  • ●Blood Orange「Freetown Sound」HSE-1102
  • ●The Kills「Ash & Ice」HSE-1094
  • ●Animal Collective「Painting With」HSE-1052
  • ●V/A (Arctic Monkeys, The Kills, Animal Collective, Bonde Do Rol, Clinic 他)「Domino presents All The Rage」HSE-10063
  • ●V/A (Franz Ferdinand, Juana Molina, Clinic, Psapp, etc)「Hallam Foe Original Soundtrack」HSE-10051
Arctic Monkeys - Tranquility Base Hotel & Casino

Arctic Monkeys - Tranquility Base Hotel & Casino アークティック・モンキーズ / トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ

イギリスを代表するロック・バンド、アークティック・モンキーズの約4年半振りとなるニュー・アルバム!

前作『AM』がアメリカでプラチナムセールスを記録、全世界で約500万枚を売り上げるなど大きな成功を収めたアークティック・モンキーズによる6枚目のアルバム。本作は、2作目『フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー』以降すべての彼らの作品に関わってきた、シミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードとのタッグで制作。1969年にアポロ11号の月着陸船が着陸した場所である月面の<静かの海=トランクイリティ・ベース>のホテルとカジノと題された作品で、架空のホテルとカジノがアートワークにあしらわれている。

5月11日(金)発売 / HSE-1339 / 2,500円+税

Arctic Monkeysの旧作も対象!

Arctic Monkeys - AM

Arctic Monkeys - AM アークティック・モンキーズ / AM

R&B/ヒップホップを彼らなりに解釈したリズムのユニークさ、全編でバンドの自信と確信がうかがえる5thアルバム。
(2013年)★全英1位

発売中 / HSE-10137

Suck It And See

Arctic Monkeys - Suck It And See アークティック・モンキーズ / サック・イット・アンド・シー

ロマンティックで黄昏れたムードが溢れ、ゆったりと落ち着いたテンポの楽曲が並ぶ成熟した4thアルバム!
(2011年)★全英1位

発売中 / HSE-10111

Humbug

Arctic Monkeys - Humbug アークティック・モンキーズ / ハムバグ

サウンドはよりヘヴィーに、よりUSオルタナ嗜好へとシフトした成長と変貌を遂げた3rdアルバム!
(2009年)★全英1位

発売中 / HSE-10090

Favourite Worst Nightmare

Arctic Monkeys - Favourite Worst Nightmare アークティック・モンキーズ / フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー

瞬発力抜群のアークティック節は今作でも顕在。ハードロックな要素も加わった2ndアルバム。
(2007年)★全英1位

発売中 / HSE-10043

Whatever People Say I am, That's What I'm Not

Arctic Monkeys - Whatever People Say I am, That's What I'm Not アークティック・モンキーズ / ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット

2006年UKロック界を激震させたアークティック・モンキーズの1stアルバム。
(2006年)★全英1位

発売中 / HSE-10001

Franz Ferdinand - Always Ascending

Franz Ferdinand - Always Ascending フランツ・フェルディナンド / オールウェイズ・アセンディング

一夜限りの来日公演はソールド・アウト!パワーアップしたフランツが帰還!

今年1月にソールド・アウトを記録した来日公演が記憶に新しいフランツ・フェルディナンド。昨年オリジナルメンバーのニック(G, Vo)が脱退、新メンバーとしてジュリアンとディーノが加入し5人組になったことを発表し、新体制となってから初となるアルバム。パリにあるモーターバススタジオとロンドンのRAKスタジオでレコーディングを行ったという本作は、フランスのダンス・デュオ、カシアスのフィリップ・ズダールがプロデュースを行い、ネオンサイン輝く眩しいグルーヴを纏った作品に仕上がっている。

発売中 / HSE-1290 / 2,490円+税
トートバック付きの完全生産限定盤も発売中 / HSE-1291 / 3,500円+税

来日情報:
Hostess Club Presents...Franz Ferdinand
2018/11/27(火)国際フォーラムAホール
2018/11/28(水)Zepp Bayside
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181127.html

Superorganism - Superorganism

Superorganism - Superorganism スーパーオーガニズム / スーパーオーガニズム

8人組多国籍ポップカルチャー・ジャンキー集団、スーパーオーガニズムのデビュー・アルバム!フジロック出演!

イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、そして日本人Oronoがネットを介し出会い結成された多国籍ポップカルチャー・ジャンキー集団、スーパーオーガニズムのデビュー・アルバム。今年1月にネット上にアップした曲がフランク・オーシャンやヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグのラジオ番組でプレイされ話題になり、UKの名門レーベル<Domino>と契約。思わず癖になる脱力系ポップ・サウンドは、ここ日本でも人気を博し、2月に行った来日公演はソールド・アウトを記録、7月にはフジロックへの初出演も決定している。

発売中 / HSE-2106 / 2,300円+税
完全生産限定ブルー・カラー・ヴァイナルも発売中 / HSE-2108 / 2,490円+税

来日情報:
FUJI ROCK FESTIVAL '18
2018/07/28(土)新潟県 湯沢町 苗場スキー場
http://www.fujirockfestival.com/

Dirty Projectors - Lamp Lit Prose

Dirty Projectors - Lamp Lit Prose ダーティー・プロジェクターズ / ランプ・リット・プローズ

フジロック出演決定!前作からわずか1年半で完成したダーディー・プロジェクターズの新作!

2009年にリリースした5作目『ビッテ・オルカ』が年間ベスト・アルバムを総なめにし世界的ブレイクを果たしたダーティー・プロジェクターズの9作目。前作『ダーティー・プロジェクターズ』からわずか1年半という短いスパンで制作された本作には、ジ・インターネットのシド、ロスタム、フリート・フォクシーズのロビンなど豪華ゲストが参加している。そして今年のフジロックにも出演が決定!新作を引っ提げてのライブに期待も高まる!

7月13日(金)発売 / HSE-1314 / 2,400円+税

来日情報:
FUJI ROCK FESTIVAL '18
2018/07/29(日)新潟県 湯沢町 苗場スキー場
http://www.fujirockfestival.com/

Jon Hopkins - Singularity

Jon Hopkins - Singularity ジョン・ホプキンス / シンギュラリティー

フジロック出演決定!現代エレクトロニック・シーンを牽引する新鋭プロデューサー、ジョン・ホプキンスの約5年半振りの新作!

今や現代エレクトロニック・ミュージック界には欠かせない存在となったUKの新鋭プロデューサー、ジョン・ホプキンスの5作目。“自分の直感だけに従って、自分の潜在意識から音楽が流れ出るようにした”と本人が語る本作は、カリフォルニアで一年休暇を過ごした経験を元に制作された。約1時間に及ぶ本作ではサイケデリックなサウンドにはじまり、後半にかけて徐々にアンビエントなサウンドへと変化を遂げていくような流れになっているため、全体を通して聴くのがオススメ!

5月23日(水)発売 / HSE-1302 / 2,400円+税

来日情報:
2018/07/26(木)渋谷WWW X
2018/07/27(金)FUJI ROCK FESTIVAL '18

The Last Shadow Puppets - Everything You've Come To Expect

The Last Shadow Puppets - Everything You've Come To Expect ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ / エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト

2作連続で全英チャート1位を獲得したザ・ラスト・シャドウ・パペッツの新作!

アークティック・モンキーズのフロントマン、アレックス・ターナーと元ザ・ラスカルズのマイルズ・ケインによる夢のロックンロール・ユニット、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ。デビュー作『ジ・エイジ・オブ・ジ・アンダーステイトメント』から8年振りにリリースされた本作は、前作に引き続きシミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードがプロデュースを手掛け、2作連続で全英チャート1位という快挙振り。レトロでストレートなロックンロール・サウンドで全世界を魅了する!

発売中 / HSE-1066 / 2,490円+税

FFS - FFS (Deluxe Edition)

FFS - FFS (Deluxe Edition) エフエフエス / エフエフエス(デラックス・エディション)

奇跡のコラボレーション・バンド、FFS(フランツ・フェルディナンド+スパークス)による初のアルバム!

フランツ・フェルディナンドとスパークスという英米を代表するひねくれポップ・バンド二組による世紀のコラボ・プロジェクト、FFSによるデビュー・アルバム。約8年という準備期間を経て2015年にリリースされた本作は、ダンス・ミュージックをメインとしつつも、両バンドが互いに新境地を切り開いたようなポップ・サウンドに仕上がっている。

発売中 / HSE-10162 / 2,371円+税

Alexis Taylor - Beautiful Thing

Alexis Taylor - Beautiful Thing アレクシス・テイラー / ビューティフル・シング

ホット・チップのフロントマン、アレクシス・テイラーによる4作目のソロ・アルバム!

ロンドンのエレクトロ・ポップ・バンド、ホット・チップのフロントマン、アレクシス・テイラーの4作目となるソロ・アルバム。これまでソロ作品の制作のすべてをひとりで行ってきたアレクシスだが、今作はアンクルのメンバーであるティム・ゴールズワーシーをプロデューサーとして迎え入れて制作された。様々なアーティストとのコラボレーションやありとあらゆる規模のステージでライブをしてきたアレクシスのアーティストとしての経験が存分に反映された、人間味にあふれたエレクトロニック・サウンドは必聴!

5月25日(金)発売 / HSE-1306 / 2,100円+税

Joe Goddard - Electric Lines

Joe Goddard - Electric Lines ジョー・ゴッダード / エレクトリック・ラインズ

ホット・チップのメンバーとして知られるジョー・ゴッダードのソロ・デビュー・アルバム!

ホット・チップのメンバーとして知られるジョー・ゴッダードの、ソロ・デビュー・アルバム。ジョーのシンセサイザーのモジュールをつなぐカラフルなケーブルと、彼が愛する様々なエレクトロ・ミュージックをつなぐ目に見えないワイヤーを意味しているという本作のタイトル通り、ソウルやR&B、ディスコまで幅広いジャンルの音楽をオリジナルへと昇華させた仕上がりとなっている。アルバムの中では同じくホット・チップのメンバーであるアレクシス・テイラーもフィーチャーしている。

発売中 / HSE-1206 / 2,100円+税

Real Estate - In Mind

Real Estate - In Mind リアル・エステート / イン・マインド

USインディシーンをリードし続けている5人組バンド、リアル・エステートの4作目!

2009年にデビューしメロディアスなギターサウンドと爽やかなヴォーカルでこれまでアメリカのインディシーンを牽引してきたリアル・エステートの4作目となるアルバム。2015年にダックテイルズとしても活動するマット・モンデナイルの脱退と、バンドの長年の友人ジュリアン・リンチの新加入というメンバーチェンジを経て制作された本作は、ベックやスヌープ・ドッグなどを手掛け、過去にグラミー賞受賞経験もあるCole M. G. N.がプロデュースを手掛けている。ドリーミーなポップソングが詰まった快作!

発売中 / HSE-1176 / 2,490円+税

Blood Orange - Freetown Sound

Blood Orange - Freetown Sound ブラッド・オレンジ / フリータウン・サウンド

NYを拠点に活動する天才プロデューサー、ブラッド・オレンジことデヴ・ハインズの3作目!

2013年に発表された『キューピッド・デラックス』が世界中の批評家から高評価を獲得し、今やインディR&B界に欠かせない存在となっているブラッド・オレンジことデヴ・ハインズの4作目。これまでにカーリー・レイ・ジェプセン、FKAツイッグス、スカイ・フェレイラの楽曲を手掛けるなどプロデューサーとしての才能も発揮しているデヴであるが、本作はパーソナルでありながら政治、人種問題、宗教、性差別など様々なテーマを取り扱っている。

発売中 / HSE-1102 / 2,300円+税

The Kills - Ash & Ice

The Kills - Ash & Ice ザ・キルズ / アッシュ・アンド・アイス

最強ガレージロック・デュオ、ザ・キルズの5作目!

ザ・デッド・ウェザーとしても活躍するアリソン・モシャートとギタリストのジェイミー・ヒンスによるロック・デュオ、ザ・キルズの5作目。これまでリリースしてきたアルバムは全てミシガンのスタジオにて作曲、レコーディングをしてきたというが今作はLAに家を借り制作、NYにてレコーディングが行なわれた。トム・エルムハースト(アデル、ベック、エイミー・ワインハウス)とチャド・ブレイク(アークティック・モンキーズ、ザ・ブラック・キーズ)をミキサーとして迎え入れ豪華な顔ぶれが揃い制作された本作は、心を揺さぶる大人のロックが詰まった傑作!

発売中 / HSE-1094 / 2,490円+税

Animal Collective - Painting With

Animal Collective - Painting With アニマル・コレクティヴ / ペインティング・ウィズ

世界中の音楽ファンから絶大な支持を集める不定形音楽集団、アニマル・コレクティヴの11枚目となるアルバム!

アルバム毎に参加するメンバーが変わるという特殊な活動形態をとり、作品を重ねるごとに新境地を開拓し世界中の音楽ファンを虜にしてきたアニマル・コレクティヴの11作目。今作はエイヴィー・テアことデイヴ、パンダ・ベアことノア、ジオロジストことブライアンの3人が参加。余計なものをそぎ落としてシンプルなものを作るところから始めたという今作は、アニマル・コレクティヴらしいエクスペリメンタルな要素を保ちながらも鋭くキャッチーでポップな楽曲が詰まっている。

発売中 / HSE-1052 / 2,400円+税

Page Top