Circa Waves

NEWS

2017.02.13 : 俳優アイザック・ヘンプステッド=ライトも出演する超ホラーな「Fire That Burns」のミュージック・ビデオが公開に!

来る3月10日(金)に待望のセカンド・アルバム『ディファレント・クリーチャーズ』を世界同時発売するサーカ・ウェーヴスが、最新楽曲「Fire That Burns」のミュージック・ビデオを公開した!


ジャッロ(イタリアの20世紀のホラー・ジャンル)的なB級映画風の今回のミュージック・ビデオには、テレビ・ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のブラン・スターク役で知られるアイザック・ヘンプステッド=ライトがゲスト出演。フロントマンのキエラン(・シュッダル)が演じるのは、血みどろな殺戮を繰り返していくうちに現実の世界との境目がわからなくなっていくという役。よって、よりヘヴィなサウンドに進化したサーカ・ウェーヴスにぴったりなビデオとなっている。


「イタリアのB級映画で連続殺人犯の役をオファーされたら、断れなかったよ。そこで、Twitterを通じてアイザックに連絡をとったんだ、『僕の被害者役を演じないか?』って。そしたら驚くことに、彼は僕たちのファンだってことで快諾してくれたんだ。通常のミュージック・ビデオとは一風変わった撮影は楽しかったよ」とキエラン。
一方のアイザックも、「僕はサーカ・ウェーヴスのファンだから、キエランから連絡をもらった時、ためらいはなかったよ。撮影は楽しかったし、彼らは最高だし、ビデオのコンセプトもとてもクールだよ。短編映画みたいで、まるで音楽がナレーションになっているみたいなんだ」と話している。


新曲「Fire That Burns」のミュージック・ビデオはこちら:


「Wake Up」のミュージック・ビデオはこちら:


「Fire That Burns」についてキエランは、「この曲は双方についての曲で、相手を喜ばせるために人はどこまでやるかについて歌っている。情熱が持つダークな面を表しているんだ」と話している。まさに"ダークな面"が大いに表現されたビデオとなっているので、必見だ!


そんなサーカ・ウェーヴスは、この夏3度目となるサマーソニック出演のために再来日が決定している。


来日公演情報

サマーソニック2017
2017年8月19日(土)、20日(日)
東京会場: ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
サマーソニック公式サイト:http://www.summersonic.com/2017/

Page Top