Bon Iver

NEWS

2016.12.26 : ニューヨークで撮影された1時間に及ぶライブ映像を全編公開!

第59回グラミー賞にて最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞と最優秀レコーディング・パッケージ賞の2部門にノミネートされたボン・イヴェール。
先日最新作『22、ア・ミリオン』を記念して制作されていた新聞がタワーレコードの一部店舗にて枚数限定配布された際には、なんとか新聞をゲットしようとファンが開店前の朝早くから並ぶなど大きな話題になったことも記憶に新しいところです。


そんなボン・イヴェールが、非利益で文化やアートの発展に貢献するニューヨークの芸術施設であるPioneer Worksで行った1時間に及ぶライブを全編公開しました!
新作、そして旧作からの名曲たちが演奏された今回のライブはセットリストの素晴らしさもさることながら、豪華な大所帯のバンド編成も見どころの一つ。彼を支え続ける盟友エス・キャリーを片方に据えたツイン・ドラムや管楽器隊に自身がコントロールするギターやサンプリングが重なり、まるで現地でライブを体験しているかのような迫力のあるサウンドが実現。
音楽に寄り添うように計算しつくされたライティングの中から浮かび上がる、飾らないTシャツ姿のボン・イヴェールことジャスティン・バーノンの姿がより感情を揺さぶります。今年2月には念願の初来日公演も実現しただけに再来日に期待がかかります!


ボン・イヴェール「Bon Iver, Live In Concert」はこちらから:
http://www.npr.org/event/music/506306492/bon-iver-live-in-concert