Bombay Bicycle Club

全英チャート1位獲得!進化を遂げた多国籍エレクトロニック・サウンド、ボンベイ・バイシクル・クラブ待望のニューアルバム!

  • 日本、イギリス、オランダ、インド、トルコ・・・世界中を旅し、様々な文化からインスパイアされたカレイドスコープ・サウンドが詰まった待望のニュー・アルバム
  • フロントマンのジャック本人がプロデュース!
  • アデル『21』、フローレンス・アンド・ザ・マシーン『セレモニアルズ』など大ヒット作品を手掛けてきたマーク・ランキンがエンジニアとミキシングを担当!

4th album so long, see you tomorrow

so long, see you tomorrow - cover artwork

Bombay Bicycle Club(ボンベイ・バイシクル・クラブ) So Long, See You Tomorrow(ソー・ロング、シー・ユー・トゥモロー) HSU-10002/2014.2.26(水)発売/2,200円(税込)
■初回仕様限定盤はボーナストラック・ダウンロードカード封入(フォーマット:mp3)
■歌詞対訳、ライナーノーツ付
■iTunesは高音質Mastered For iTunes仕様で配信中!

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入

<トラックリスト>
1. Overdone
2. It's Alright Now
3. Carry Me(1stシングル)
4. Home By Now
5. Whenever, Wherever
6. Luna(2ndシングル)
7. Eyes Off You
8. Feel
9. Come To
10. So Long, See You Tomorrow

【初回仕様限定盤ボーナストラック・ダウンロード】(フォーマット:mp3)
1. Carry Me – Jack Steadman Remix

↑

Video

↑

Profile

Bombay Bicycle Club

Bombay Bicycle Club
英ロンドン北部出身のジャック・ステッドマン(Vo, G)ジェイミー・マッコール(G)、スレン・デ・サラーム(Dr)、エド・ナッシュ(B)で結成した4人組バンド。2009年のアルバム・デビューから現在までに4枚のアルバムを発表。09年にジム・アビスのプロデュースによるデビュー・アルバム『アイ・ハッド・ザ・ブルース・バット・アイ・シュック・ゼム・ルーズ』をリリース。NMEアウォードにて最優秀新人賞を獲得するなど、高い評価を受ける。翌年2010年にセカンド・アルバム『フローズ』をリリースすると全英チャートのトップ10にランクインするスマッシュヒットに。そして2011年(日本盤は2012年)に発表した3作目『ア・ディファレント・カインド・オブ・フィックス』は全英チャート6位/ゴールドディスクを獲得。1万人キャパの英アレクサンドラ・パレスを完売させる程の人気バンドへと成長を遂げた。12年1月に行った来日公演も大成功を収めた。14年2月に発表した4作目『ソー・ロング、シー・ユー・トゥモロー』が全英1位を獲得した。