Hostess Entertainment Unlimited

Zola JesusZola Jesus

Zola Jesus

ゾラ・ジーザス

米ウィスコンシンで育ち、現在はNYを拠点に活動するニカ・ロザ・ダニロワによるソロ・プロジェクト。小説『ナナ』の作者として知られるフランス人作家エミール・ゾラとジーザス・クライストから名前を合わせゾラ・ジーザスという名義で09年にデビュー・アルバム『ザ・スポイルズ』、10年にセカンド・アルバム『ストリドラム ll』、11年にサード・アルバム『コナトゥス』、とコンスタントにアルバムをリリース。コールド・ケイヴやグライムスなどダーク・ウェイヴの盛り上がりとともに国内外の媒体で高い評価を受け、「ポストビョークの座に最も近い逸材」と賞賛された。13年にはセカンドとサード・アルバム収録曲のリミックスと未発表曲を収録した『ヴァージョンズ』を発表。14年には<Mute>に移籍し4枚目となる『タイガ』をリリース。エレクトロ・ポップのディーヴァへと変貌を遂げた作品は高い評価を受けた。17年9月、古巣<Sacred Bones>に戻り5枚目となる新作『オコヴィ』をリリース予定。

DISCOGRAPHY

Okovi [2017 Sacred Bones / Hostess]
Taiga [2014 Mute]
Conatus [2011 Sacred Bones / Hostess]
Stridulum II [2010 Souterrain Transmissions]
The Spoils [2009 Sacred Bones / Hostess]

VIDEO

Exhumed