Hostess Entertainment Unlimited

Tracey ThornTracey Thorn

Tracey Thorn

トレイシー・ソーン

1962年9月26日生まれのイギリス人女性シンガー。後のローファイ・ガールズ・インディ・シーンに多大な影響を与えたマリーン・ガールズの一員としてインディー・デビューを果たした後、ソロ・アルバム『ア・ディスタント・ショアー』をリリース。その後、現在のパートナーであるベン・ ワットと出会い、 オルタナ・ポップス・シーンの代表として、日本でも絶大の人気を誇るエヴリシング・バット・ザ・ガール(EBTG)の顔として、現在もネオ・アコースティックの名盤として語り継がれているアルバム『エデン』で1984年にメジャー・デビュー。18年間のキャリアの間に数多くのアルバム、数多くのヒット曲を世に送りこみ、幅広くから支持を浴びるものの、2000年に惜しくも解散。その間、ソーンはマッシヴ・アタックの名曲の一つである「プロテクション」の作詞/作曲を担当、ティエフシュワルツといったクラブ・アクトとのコラボレーション作を発表する等、クラブ・シーンからの支持が強まり、2007年には、フォーク・ディスコ調のアルバム「アウト・オヴ・ザ・ウッズ」をリリース。1982年に発売されたソーンの音楽活動歴初となるソロ・アルバム以来のソロ作品となった同作は、UKでクロスオーバー的ヒットを記録。2010年、ミュージック・パートナーであり、人生のパートナーでもあるベン・ワットのレーベル、Strange Feeling Recordsよりアルバム『Love And Its Opposite』を発表。ソーンのルーツであるインディー・シーンへ舞い戻ってのリリースとなった。2015年、初のベスト・アルバム『Solo: Songs And Collaborations 1982-2015』をリリースする。

DISCOGRAPHY

Solo: Songs And Collaborations 1982-2015 [2015 Caroline International / Hostess]
Tinsel And Lights [2012 Strange Feeling / Hostess]
Love And Its Opposite [2010 Strange Feeling / Hostess]
Out of the Woods [2007 Virgin / Astralwerks]
A Distant Shore [1982 Cherry Red]

VIDEO

Joy