Hostess Entertainment Unlimited

Tim HeckerTim Hecker

Tim Hecker

ティム・へッカー

カナダ、バンクーバー出身のティム・へッカーは1998年にモントリオールのコンコルディア大学に入学。卒業後は音楽業界から離れ、カナダ政府で政治アナリストとして就職。2006年にマギル大学で都市騒音のリサーチを始め、同じ大学で「音の文化」に関しての専門家として講師として活動。 テクノに興味を持ち始め、趣味として音楽活動を行っていた彼はデビュー作『ハウント・ミー、ハウント・ミー、ドゥ・イット・アゲイン』を2001年に発表。11年にワンオートリックス・ポイント・ネヴァーことダニエル・ロパティンと共に『インストゥルメンタル・ツアリスト』を発表。13年に9作目『ヴァージンズ』を発表。16年、10作目となるアルバム『ラヴ・ストリームズ』をUKの<4AD>からリリースする。

DISCOGRAPHY

Love Streams [2016 4AD / Hostess]
Virgins [2013 Kranky]
Instrumental Tourist (Tim Hecker & Daniel Lopatin) [2012 Software]
Ravedeath, 1972 [2011 Kranky]
An Imaginary Country [2009 Kranky]
Fantasma Parastasie (Aidan Baker & Tim Hecker) [2008 Alien8]
Harmony In Ultraviolet [2006 Kranky]
Mirages [2004 Alien8]
Radio Amor [2003 Mille Plateaux]
Haunt Me Haunt Me Do It Again [2001 Substractif]

VIDEO

Castrati Stack