Hostess Entertainment Unlimited

The StrokesThe Strokes

The Strokes

ザ・ストロークス

1999年にニューヨークで結成したロックバンド。メンバーはアルバート・ハモンド・ジュニア(G)、ジュリアン・カサブランカス(Vo)、ファブリツィオ・モレッティ(Dr)、ニック・ヴァレンシ(G)、ニコライ・フレイチュア(B)。現在までに5枚のスタジオ・アルバムを発表し、ブリット・アワード、NMEアワードなど名立たる音楽賞を数多く受賞している。UKロックバンドのアークティック・モンキーズは彼等の影響を受けたことを公言している。2001年に<Rough Trade / RCA>から発表したデビュー・アルバム『イズ・ディス・イット』は全英2位を獲得し、英国最高峰音楽賞ブリット・アワードにおいて「最優秀インターナショナル新人賞」を受賞。またNMEアワードでは「最優秀アルバム賞」、「バンド・オブ・ザ・イヤー」、「最優秀ニュー・アクト」を授賞し、国内外を問わず瞬く間に時代の寵児となった。2002年2月に初来日公演を果たした。2003年、2作目『ルーム・オン・ファイア』(全英2位 / 全米4位)を発表。サマーソニックで再来日。2006年発表の3作目『ファースト・インプレッションズ・オブ・アース』が全英1位 / 全米4位を獲得。収録曲「Juicebox」も全英5位を獲得した。同年のフジロックにヘッドライナーとして出演。2011年、4作目『アングルズ』(全英3位 / 全米4位)を発表。2013年、5作目『カムダウン・マシン』を発表。2016年6月、メンバーのジュリアンが主宰する<Cult Records>から『フューチャー・プレゼント・パストEP』をリリース。

DISCOGRAPHY

Future Present Past EP [2016 Cult Records / MAGNIPH / Hostess]
Comedown Machine [2013 RCA]
Angles [2011 Rough Trade / RCA]
First Impressions of Earth [2006 Rough Trade / RCA]
Room on Fire [2003 Rough Trade / RCA]
Is This It [2001 Rough Trade / RCA]

VIDEO

Threat of Joy