Hostess Entertainment Unlimited

The Black KeysThe Black Keys

The Black Keys

ザ・ブラック・キーズ

オハイオ州アクロン出身の2人組。少年時代からブルースに親しんできた彼らは、ハイスクール時代よりセッションをするようになり、2001年8月にザ・ブラック・キーズを結成。2004年までに3枚のアルバムをリリース。同年のフジ・ロック・フェスティヴァルに出演し、ここ日本でも彼らの名を広めるきっかけとなり、その後2006年にはトム・ヨークが彼らのファンという事から、その年のレディオヘッド北米ツアー3公演(モントリオール、ニューヨーク、シカゴ)のサポート・アクトに大抜擢。2008年、5作目となる『Attack Release』をリリース。アメリカのビルボードチャートで14位にチャートインするなど、5作目にしてブラック・キーズ史上最高の作品として絶賛され、商業的にも成功を納めた。09年にはモス・デフやRZA、Qティップといったヒップホップ・シーンを代表するメンバーとタッグを組み、コラボレーション・プロジェクトBLAKROC として、アルバム『Blakroc』をリリース。

DISCOGRAPHY

Brothers [2010 V2 / Co-op / Hostess]
Attack & Release [2008 V2 / Co-op / Hostess]
Magic Potion [2006 V2 / Co-op / Hostess]
Rubber Factory [2004 Fat Possum]
Thickfreakness [2003 Fat Possum]
The Big Come Up [2002 Alive Records]