Hostess Entertainment Unlimited

Steven WilsonSteven Wilson

Steven Wilson

スティーヴン・ウィルソン

音楽的に高い評価を得ているイギリス出身のミュージシャン/プロデューサー。80年代後半にポーキュパイン・ツリーを結成、プログレッシブ・ロックの分野で成功を収め、1992年から2009年の間に多くのアルバムをリリースした。2008年以来、合計4枚のソロアルバムをリリース。直近の2枚はヨーロッパ全土でゴールド・ディスクを獲得している。 他のプロジェクトには、ノーマン、ブラックフィールド、バス・コミュニオン、オーペスのミカエル・オーカーフェルトとのプロジェクト、ストーム・コロージョンなどがある。 また、プロデューサーやオーディオ・エンジニアとしても活躍しており、キング・クリムゾン、ジェスロ・タル、ティアーズ・フォー・フィアーズ、ロキシー・ミュージック、イエス、XTCなどの名盤をサラウンド・サウンドにリミックスしている。2017年8月には新アルバム『トゥ・ザ・ボーン』をリリースした。

DISCOGRAPHY

To The Bone [2017 SW Records / Hostess]
Hand. Cannnot. Erase [2015 Kscope]
The Raven That Refused to Sing (And Other Stories) [2015 Kscope]
Grace for Drowning [2011 Kscope]
Insurgentes [2009 Kscope]

VIDEO

People Who Eat Darkness