Hostess Entertainment Unlimited

Ryley WalkerRyley Walker

Ryley Walker

ライリー・ウォーカー

米イリノイ州のロックフォード出身のアメリカン・ギター・プレイヤー。12歳の時にパンク・バンドを組んだのが音楽活動の始まり。シカゴのエクスペリメンタル、ノイズ・ミュージック・シーンで活動していた時期もある。彗星のごとく現れ、2014年に<Tompkins Square>からデビュー・アルバム『オール・カインド・オブ・ユー』をリリースし、多数の音楽メディアから絶賛を浴びた。アメリカン・プリミティブ・ギター・シーンの一端を担い、2015年、新たに<Dead Oceans>と契約を結び、セカンド・アルバム『プリムローズ・グリーン』、同年にインストゥルメンタル・アルバム『ランド・オブ・プレンティー』をリリース。2016年に発表した『Golden Sings That Have Been Sung』では元ウィルコのリロイ・バックをプロデューサーに起用、2017年4月には同作の国内リリースが予定されており、5月には来日公演を開催することが決定した。

DISCOGRAPHY

Golden Sings That Have Been Sung [2017 Dead Oceans / Hostess]
Primrose Green [2015 Dead Oceans / Hostess]
Land of Plenty [2015 Whistler Records]
All Kinds of You [2014 Tompkins Square Records]

VIDEO

The Roundabout