Hostess Entertainment Unlimited

MasegoMasego

Masego

マセーゴ

ジャマイカ、キングストンで生まれ、アメリカのヴァージニア州で育つ。マセ―ゴとはボツワナのツワナ語で"神聖な"、"恵まれた"という意味。幼い頃からゴスペルを聴いて育ちキーボード、ドラム、サックス、ベース、トランペット、ハーモニカ、MPC、カズ―等を演奏するマルチ・インストルメンタリスト / プロデューサー。更には歌やラップもこなす新世代エレクトロ・アーティストとして注目を集めている。ジャズ・プレイヤーの多くがアカデミックな教育を受けているのとは対照的に、マセーゴは楽譜が読めないことを告白している。2013年頃からインターネット上に自身の音源をアップロードし始め、トラップ・ハウス・ジャズという独自のサウンドを確立。2015年にダラスのプロデューサーであるメダシンとコラボレートしたEP『Pink Polo』がアンダーグランド・ヒットし注目を集める。2016年にはEP『Loose Thoughts』をリリース。2017年にはDJジャジー・ジェフのクリエイティブ・プロジェクト『Chasing Goosebumps』に参加、更には初来日公演を果たす。2018年に新アルバム『レディ・レディ』をリリース。2019年2月に来日公演を開催した。

DISCOGRAPHY

Lady Lady [2018 EQT / Hostess]

VIDEO

Old Age