Hostess Entertainment Unlimited

Karen ElsonKaren Elson

Karen Elson

カレン・エルソン

イギリス出身、ナッシュビルを拠点に活動するトップ・モデル/シンガー・ソングライター、カレン・エルソン。2003年にロバート・プラントの「Last Time I Saw Her」にヴォーカルとして参加して以降、ファッションの世界から飛び出し多方面で活動。2006年、セルジュ・ゲーンズブールのトリビュート・アルバムでは、キャット・パワーと「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」のデュエットを披露。こうしたコラボレーションは飽くまでもサイド・ワークであり、彼女の音楽活動の主軸は創設メンバーでもあるニューヨークのキャバレー・グループ、ザ・シチズン・バンドだった。ミュージシャン、パフォーマー、アーティスト、アクロバットなど、多種多様な才能が参加するこのパフォーマンス集団は、活気溢れる政治色の強いワイマール風のパフォーマンスで話題を呼び、そのショーは厚く支持されている。2010年に元夫であるジャック・ホワイトがプロデュースしたデビュー・アルバム『ザ・ゴースト・フー・ウォークス』で本格的な歌手デビューを果たした。2017年4月、7年ぶりとなるセカンド・アルバム『ダブル・ローゼズ』をリリースした。

DISCOGRAPHY

Double Roses [2017 / 1965 Records / Hostess]
The Ghost Who Walks [2010 XL Recordings / Hostess]

VIDEO

Call Your Name