Hostess Entertainment Unlimited

Hamilton Leithauser + RostamHamilton Leithauser + Rostam

Hamilton Leithauser + Rostam

ハミルトン・リーサウザー+ロスタム

ハミルトン・リーサウザー
2002年にNYで結成したザ・ウォークメンのフロントマンとして活躍し、13年の活動休止までに7枚のアルバムを発表。NYガレージロック・シーンで一際光る個性を放ち、04年に『Everyone Who Pretended To Like Me Is Gone』でデビュー。リリースを重ねる度に、ピッチフォーク、ステレオガム、タイムアウトNYC等海外主要メディアから絶大な支持を得る。その後ザ・ウォークメンは2013年に活動休止を発表、ソロアーティストとしてデビューアルバム『ブラック・アワーズ』を2014年にリリースしている。

ロスタム・バトマングリ
大学で知り合ったエズラ・クーニグ(Vo/G)、クリス・バイオ(B)、そしてクリストファー・トムソン(Dr)とヴァンパイア・ウィークエンドを06年に結成。10年発表の2作目『コントラ』は全米1位、全英3位、カナダ1位、オーストラリア2位とメガヒットを記録し、3枚目のアルバム『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』でグラミー賞(最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム)を受賞している。3枚のアルバムを発表後にロスタムはヴァンパイア・ウィークエンドを脱退。

DISCOGRAPHY

I Had A Dream That You Were Mine [2016 Glassnote / Caroline / Hostess]

VIDEO

A 1000 Times