Hostess Entertainment Unlimited

Franz Ferdinand

Franz Ferdinand - Always Ascending

4年半振りのニュー・アルバム『オールウェイズ・アセンディング』2月9日リリース!MUSIC STATIONにて披露した新曲「Always Ascending」収録!

4年半振りのニュー・アルバム 『オールウェイズ・アセンディング』 2月9日リリース! MUSIC STATIONにて披露した 新曲「Always Ascending」収録!

Franz Ferdinand - Always Ascending

5人組となり生まれ変わったフランツ!
新鮮なアイデアとサウンド面での精力的な実験性に満ちた新作!

Always AscendingbyFranz Ferdinand

レーベル:Domino Recording Co. / Hostess
発売日:2018年2月9日(金)

TRACK LIST
  1. Always Ascending
  2. Lazy Boy
  3. Paper Cages
  4. Finally
  5. The Academy Award
  6. Lois Lane
  7. Huck And Jim
  8. Glimpse Of Love
  9. Feel The Love Go
  10. Slow Don't Kill Me Slow
  11. Demagogue(日本盤ボーナストラック)

昨年オリジナルメンバーであるニック・マッカーシー(G, Vo)が脱退、ジュリアン・コリーとディーノ・バルドーが加入し5人組となったことを発表、その後精力的にツアーを行い新作の発表が待ち望まれていた彼ら。
新体制となり初となるアルバムのレコーディングはパリにあるモーターバススタジオとロンドンのRAKスタジオにて敢行。フランスのダンス・デュオ、カシアスのフィリップ・ズダールをプロデューサーに迎え制作。これまでにフェニックスやカインドネス、ビースティ・ボーイズなど数多くのアーティストを手がけてきたフィリップ・ズダールとバンドのコラボレーションの結果、ネオンサイン輝く眩しいグルーヴを纏った作品が完成。新鮮なアイデアとサウンド面での精力的な実験性に満ちた新たなフランツのサウンドが完成!


★アルバムの購入はこちらから!

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

★iTunesにて絶賛配信中!

  • iTunesで購入

各配信サービスはこちらから!
★Apple Music
★OTOTOY 通常音源
★OTOTOY ハイレゾ
★mora 通常音源
★mora ハイレゾ
★レコチョク 通常&ハイレゾ
★AWA
★Google Play

完全生産限定!トートバッグ付エディションも発売!
完全生産限定!トートバッグ付エディションも発売!

STREAMING

VIDEO

NEWS

LIVE INFORMATION

Hostess Club Presents... Franz Ferdinand

2018年11月27日(火)東京・国際フォーラムA
2018年11月28日(水)大阪・Zepp Bayside
Open 18:00 Start 19:00


チケット:

★4月21日(土)午前10時よりticketboardにてどこよりもお得にチケットが手に入るチケット先行予約スタート!
先行特別価格 6,800円(税込 / 東京公演・大阪公演スタンディング / 大阪公演ドリンク代別途)
※枚数限定販売
※抽選制

★5月12日(土)午前10時よりticketboard、その他プレイガイドにてチケット一般発売スタート!
【一般販売価格】
7,500円(税込 / 大阪公演ドリンク代別途)
7,900円(税込 / 大阪公演2F指定 / ドリンク代別途)


公演オフィシャルページ:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181127.html
制作・招聘・主催:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント

BIOGRAPHY

イギリスはグラスゴーにてアレックスとボブを中心に2001年に結成された5人組バンド。2004年にデビュー・アルバム『フランツ・フェルディナンド』を発表すると、全英3位を記録するスマッシュヒットとなり、マーキュリー・プライズやブリット・アウォード等の主要音楽賞を総なめし、一躍世界的な注目を集めた。続いて2005年にセカンド『ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター』をリリース。この作品は全英チャート第1位を獲得すると同時に、世界各地で大ヒットを記録、日本でもオリコン洋楽チャート第1位となる。翌年にはフジロックフェスティバル史上最速のヘッドライナーを務め、大きな話題を呼んだ。その後、4年のインターバルを経て2009年にサード『トゥナイト』をリリースし、この作品も全英第2位、全米第9位、そして日本ではオリコン洋楽チャート第1位を獲得。同年、2作連続でのヘッドライナーをフジロックにて務める。2013年8月、4年ぶり通作4作目となる待望の新作スタジオ・アルバム『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』をリリース、11月に行われた来日公演は全てソールドアウトとなった。2016年バンドのオリジナル・メンバーであるニック・マッカーシーが脱退、ジュリアン・コリーとディーノ・バルドーが加入し5人組となった。2018年2月に新作『オールウェイズ・アセンディング』をリリース。その直前に新木場スタジオコーストで開催された一夜限りの来日公演はチケットが発売されると同時に即完売となり高い人気を見せつけた。11月には東京、大阪をまわるジャパンツアーの開催が決定!