Hostess Entertainment Unlimited

Four TetFour Tet

Four Tet

フォー・テット

97年、ポストロック・バンド、フリッジのギタリストとしてデビュー。フォー・テット名義では〈Domino〉、〈Text〉などから現在までに通算8枚のスタジオ・アルバムを発表。フォークトロニカは彼がいなければ存在しなかったとまで言われた。また本名のキエラン・ヘブデンとしては伝説のジャズ・ドラマー、故スティーヴ・リードとのコラボアルバムを3枚発表。レディオヘッドのリミックスを手がけたり、中東ではお馴染みの民族舞踏"ダブケ"をダンス・ミュージックに昇華させたシリアのスーパースター、オマール・スレイマンのプロデュースを手がけるなど多岐にわたり精力的に活動をしている。

DISCOGRAPHY

New Energy [2017 Text / Hostess]
Morning / Evening [2015 TEXT / Hostess]
Beautiful Rewind [2013 TEXT / Hostess]
Pink [2012 TEXT / Hostess]
There Is Love in You [2010 Domino / Hostess]
Remixes [2006 Domino / Hostess]
Everything Ecstatic [2005 Domino / Hostess]
Rounds [2003 Domino / Hostess]
Pause [2001 Domino / Hostess]
Dialogue [1999 Output Recordings]