Hostess Entertainment Unlimited

Dubioza kolektivDubioza kolektiv

Dubioza kolektiv

ドゥビオザ・コレクティヴ

2003年に東ヨーロッパのボスニア・ヘルツェゴビナにて結成。ローカルなバルカン音楽に加えて、スカ、パンク、レゲエ、エレクトロ、ヒップ・ホップなど世界中の音楽からインスピレーションを得た中毒性のあるメロディと政治的でメッセージ性の強い歌詞が特徴。2011年にアメリカからリリースされたアルバム『ワイルド・ワイルド・ウェスト』で一気に注目を浴び昨年、バルセロナで開催されたマヌ・チャオが主宰するフェスティバル「ESPERANZAH」に出演。また、ラ・ペガティーナやモデナ・シティ・ランブラーズの作品にも参加している。2016年、新作『ハッピー・マシン』をリリース。

DISCOGRAPHY

Happy Machine [2016 Koolarrow Records / Hostess]
Apsurdistan [2013 Menart]
Wild Wild East [2011 Koolarrow Records]
5 do 12 [2010 Menart]
Firma Ilegal [2008 PGP RTS]
Dubnamite [2006 Gramofon]
Bosnian Rastafaria [2004 Gramofon]

VIDEO

【関西弁字幕ver】Free.mp3 (The Pirate Bay Song)