Hostess Entertainment Unlimited

Dead Can DanceDead Can Dance

Dead Can Dance

デッド・カン・ダンス

ブレンダン・ペリーとリサ・ジェラルドを中心に、80年オーストラリア・メルボルンにて結成。のちにコクトー・ツインズとともに<4AD>の看板バンドとなり、音楽シーンに多大なる影響を残した。8枚のオリジナル・アルバムと1枚のEPを残し98年に解散するも、05年に活動を再開した。 リサは、10年に大人気大河ドラマ『龍馬伝』のメイン・テーマ曲を担当したことでも話題となった。ワールド音楽の要素、中世のメロディ、フォークのバラード、バロック・スタイル、ケルトの歌、エレクトロニカ・サウンドやサンプルまでを自由自在 にフィーチャーし、"デッド・カン・ダンス"というジャンルを確立した。12年8月、実に16年ぶりの新作『アナスタシス』を発表し、翌年2月には東京、大阪にて奇跡の来日公演を実施。あれから6年あまり、18年11月には9作目となる『ディオニューソス』をリリースすることが決定している。

DISCOGRAPHY

Dionysus [2018 [PIAS] / Hostess ]
Dead Can Dance - Garden Of The Arcane Delights / Peel Sessions [2012 4AD]
Anastasis [2012 PIAS / Hostess]
Spiritchaser [1996 4AD]
Toward the Within [1994 4AD]
Into the Labyrinth [1993 4AD]
Aion [1990 4AD]
The Serpent's Egg [1988 4AD / Hostess]
Within the Realm of a Dying Sun [1987 4AD]
Spleen and Ideal [1985 4AD]
Dead Can Dance [1984 4AD / Hostess]

VIDEO

Amnesia