Hostess Entertainment Unlimited

Bobby WomackBobby Womack

Bobby Womack

ボビー・ウーマック

教会で歌いギターを弾いていた父の勧めで幼い頃から音楽に触れ 、50年代初めにウーマック・ブラザーズという家族のゴスペルカルテットを結成。その後ソウルシンガーのサム・クックに見出され、 彼のSARレーベルに雇われる。その後彼らはザ・ヴァレンティノスと改名し、R&B路線に進む。62年にはR&Bトップ10ヒットになった「 Lookin' For A Love」を発表、ジェームス・ブラウンのツアーに参加。楽曲「It's All Over Now」がヒットし、ザ・ローリング ・ストーンズにカバーされUKチャートのトップ1にも輝く。現在までにソロで30作品以上をリリースし、ヴォーカリスト、ギタリスト、ソングライターとしても才能を発揮し、映画「110番街交差点」のサントラも彼の最大のヒット作。ザ・ローリング・ストーンズやその後のヒップホップやブラック・ミュージックに多大な影響を与え、09年にはロックの殿堂入りを果たす。10年にはゴリラズの『プラスティック・ビーチ』でデーモン・アルバーンと共演、12年には18年ぶりのアルバムを発表するなど14年に亡くなるまで、精力的に活動していた。

DISCOGRAPHY

Save The Children (Remaster)(reissue) [2016 Sanctuary / Hostess]
The Bravest Man in the Universe [2012 XL Recordings / Hostess]

VIDEO

Whatever Happened To The Times