Hostess Entertainment Unlimited

Ben WattBen Watt

Ben Watt

ベン・ワット

英ロンドン出身のアーティスト/プロデューサー。82年に公私ともにパートナーのトレイシー・ソーンとエヴリシング・バット・ザ・ガールを結成し、84年に『エデン』でアルバム・デビュー。99年の活動休止までに10枚のスタジオ・アルバムを発表。初期のネオアコ・サウンドから中期のエレクトロニック・サウンドが人気となり全英・全米チャートのトップ10にもチャートインするなど世界的に大ブレイクを果たした。ソロとしては83年に『ノース・マリン・ドライヴ』でアルバム・デビュー。現在は<Buzzin' Fly>や<Strange Feeling>など音楽レーベルを主宰している。 14年に31年振りとなるソロ・アルバム『ヘンドラ』をリリースし、Summer Sonicに出演。更には同年にソロ公演で再来日を果たす。16年、前作から2年という早いタイミングで最新作『フィーヴァー・ドリーム』をリリース。4月にはアルバムの制作にも参加した元スウェードのバーナード・バトラーとともにHostess Club Presents Sunday Specialにて来日し満員の会場を沸かせた。そして9月、なんとバーナードもフィーチャーした豪華バンドセットでの単独再来日公演が決定!

DISCOGRAPHY

Fever Dream [2016 Unmade Road / Hostess]
Hendra [2014 Unmade Road / Hostess]

VIDEO

Between Two Fires