Hostess Entertainment Unlimited

BeckBeck

Beck

ベック

1990年代から現在に至るまで第一線で活躍を続け、名実ともにアメリカの音楽シーンを代表するソロ・アーティストとして確固たる人気を誇る。1994年に発表した「ルーザー」が全米モダン・ロック・チャートで5週連続1位を獲得。1996年に発表した『オディレイ』でグラミー賞2部門を受賞。2008年に発表した『モダン・ギルト』が全米4位/全英9位を獲得し、第51回グラミー賞「最優秀オルタナティヴ・アルバム」にノミネート。2014年、約6年ぶり通算12作目のスタジオ・アルバム『モーニング・フェイズ』を発表。同作は第57回グラミー賞に於いて、「最優秀アルバム賞」をはじめ計3部門を獲得した。2015年6月、突如新曲「Dreams」を発売。11月には日本独自盤12インチを発売。そして2016年7月のフジロックで約7年ぶりの来日を果たす。その直前となる6月には新曲「WOW」をリリース。あれから1年、2017年10月11日に待望のニュー・アルバム『カラーズ』の日本先行リリースが決定。その2週間後には8年ぶりとなる単独公演も実施。11月には、シングル「Up All Night」が第60回グラミー賞において"最優秀ミュージック・ビデオ賞"にノミネートされる。

NEWS

DISCOGRAPHY

Colors [2017 Hostess Entertainment]
Dreams [2015 Hostess Entertainment]
Various Artists / Beck Song Reader [2014 Capitol / Hostess]
Morning Phase [2014 Hostess Entertainment]
One Foot In The Grave [Deluxe Edition] [2009 Iliad / Hostess]
Modern Guilt Special Edition [2009 Iliad / Hostess]
Modern Guilt [2008 Iliad / Hostess]
The Information [2006 Interscope Records]
Guero [2005 Interscope Records]
Sea Change [2002 Geffen Records]
Midnite Vultures [1999 DGC Records]
Mutations [1998 DGC Records]
Odelay [1996 DGC Records]
One Foot In The Glave [1994 K Records]
Mellow Gold [1994 DGC Records]
Stereopathetic Soulmanure [1994 Flipside]
Golden Feelings [1993 Sonic Enemy]

VIDEO

Colors