Hostess Entertainment Unlimited

Avey TareAvey Tare

Avey Tare

エイヴィ・テア

USインディー・ムーブメントの火付け役であり、今なおシーンのトップに君臨するアニマル・コレクティヴのメイン・ソングライター。バンドとして通算11枚のアルバムを発表しており、常に年間ベスト・アルバム上位にランクインされる人気バンド。10年、ソロ・デビュー作『ダウン・ゼア』を自身が運営するレーベル<Paw Tracks>から発表。14年には元ダーティー・プロジェクターズのエンジェル・デラドゥーリアンとポニーテイルやボアダムスでの活躍で知られるジェレミー・ハイマンとエイヴィ・テアズ・スラッシャー・フリックスを結成しアルバムを発表した。2017年7月にソロ名義では2作目となる新作『ユーカリプタス』をリリース。その傍ら自身が敬愛するバンド、グレイトフル・デッドのドラマーとして知られるミッキー・ハートの最新ソロ・アルバム『RAMU』に3曲フィーチャリングとして参加もしている。また、アニマル・コレクティヴとしてはマイアミのアート・サイエンス・デュオ、コーラル・モーフォロジックとのコラボレーション作品であるオーディオヴィジュアル・アルバム『タンジェリン・リーフ』を2018年8月に発表するなど、コンスタントにリリースを続けている。

DISCOGRAPHY

Cows On Hourglass Pond [2019 Domino / Hostess]
Eucalyptus [2017 Domino / Hostess]
Down There [2010 Paw Tracks / Hostess]

VIDEO

Saturdays