Hostess Entertainment Unlimited

At The Drive InAt The Drive In

At The Drive In

アット・ザ・ドライヴ・イン

1993年、アメリカ合衆国テキサス州エル・パソにて結成。初期メンバーはジム・ワード、ジャレット・レン、セドリック・ビクスラー、ケニー・ホッパー、バーニー・リンコン。その後いくたびかのメンバー交代が行われ、現在はセドリック・ビクスラー(ヴォーカル)、オマー・ロドリゲス・ロペス(ギター)、ポール・ヒノジョス(ベース)、トニー・ハジャー(ドラム)、キーリー・デイビス(ギター)で活動。1996年にデビュー作『アクロバティック・テナメント』を発売。バンドはアルバムごとに進化を遂げ、2000年にメジャー・デビュー・アルバム『リレーションシップ・オブ・コマンド』を発表。イギー・ポップのゲスト参加などで大きな話題を呼び、SPIN誌の『過去30年で最も優れたアルバム300(1985-2014)』、Kerrang!誌『21世紀の最優秀アルバム50』に選出されるなど、数々の有名音楽媒体で称賛された。2001年に活動休止。2017年、ニューアルバム『インターアリア』のリリースとワールドツアーを発表。

DISCOGRAPHY

in∙ter a∙li∙a [2017 BMG / Hostess]
Relationship Of Command [2000 Grand Royal]
In/Casino/Out [1998 Fearless]
Acrobatic Tenement [1997 Flipside]

VIDEO

Hostage Stamps