Hostess Entertainment Unlimited

Atoms For PeaceAtoms For Peace

Atoms For Peace

アトムス・フォー・ピース

トム・ヨークのソロ・アルバム『ジ・イレイザー』(2006)のライヴ・ツアーのため、09年に結成。10年に全米ツアーを行ない、その後コーチェラ、フジロック'10に出演し大きな話題を呼ぶ。メンバーはトム・ヨーク(レディオヘッド/Vo、G、Keys、プログラミング)、フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ/B)、ナイジェル・ゴドリッチ(レディオヘッド、ベック、U2他/プロダクション&プログラミング)、ジョーイ・ワロンカー(ベック、R.E.M.、エリオット・スミス他/Dr)、マウロ・レフォスコ(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ他/パーカッション)。2013年2月に発表したデビュー・アルバム『アモック』は全米チャート初登場2位、全英5位、オリコン洋楽2位を獲得した。

<メンバー>
【トム・ヨーク(Vo、G、Keys、プログラミング)】
英国を代表するロックバンド、レディオヘッドのフロントマン。レディオヘッドとして91年のデビュー以降、8枚のスタジオ・アルバムを発表。グラミー賞を5作品でのべ5部門受賞、日本ではオリコン洋楽初登場1位を4度獲得、5作品がゴールド/プラチナ・ディスクを獲得。11年4月に8作目『ザ・キング・オブ・リムス』を発表し、オリコン洋楽1位/総合3位を獲得。ソロとしては06年に『ジ・イレイザー』を発表。09年に12インチシングル『フィーリング・プルド・アパート・バイ・ホーセズ/ザ・ホロウ・アース』を発表している。

【フリー(B)】
レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストとして30年以上のキャリアを誇る。バンドでは現在までに10枚のスタジオ・アルバムを発表。ミック・ジャガー、マーズ・ヴォルタ、ジョン・フルシアンテ、ジョニー・キャッシュ、アラニス・モリセット等の作品にゲスト参加している。俳優としての顔もありバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2、3に出演している。

【ナイジェル・ゴドリッチ(プロダクション&プログラミング)】
レディオヘッドの長年のコラボレーターでもありプロデューサー。レディオヘッドの2ndアルバム『ザ・ベンズ』収録「ブラック・スター」以降、最新作『ザ・キング・オブ・リムス』までアルバム全6作品と『フロム・ザ・ベースメント』シリーズのプロデュースを全て手掛け、"第6のメンバー"と呼ばれるほど絶大な信頼を得ている。レディオヘッド、トム・ヨーク、ポール・マッカートニー、U2、R.E.M、ベック、トラヴィス、ヒア・ウィ・ゴー・マジックなどを手掛けるグラミー賞常連プロデューサー。2012年10月、自身のバンド、ウルトライスタでアルバム・デビュー。

【ジョーイ・ワロンカー(Dr)】
カリフォルニア出身のマルチ奏者/プロデューサー。現在までにベック、R.E.M、エリオット・スミス、アザー・ライヴス他を手掛けている。12年、ナイジェル・ゴドリッチと共にウルトライスタを結成。

【マウロ・レフォスコ(パーカッション)】
NYを拠点に活動するブラジル人パーカッション奏者。レッド・ホット・チリ・ペッパーズの最新作『アイム・ウィズ・ユー』(2011)に参加。デヴィッド・バーン、ブライアン・イーノの作品にも参加している。

DISCOGRAPHY

Amok [2013 Hostess Entertainment]
Default (digital / 12inch) [2012 Hostess Entertainment]

VIDEO

Before Your Very Eyes