Hostess Entertainment Unlimited

Allen StoneAllen Stone

Allen Stone

アレン・ストーン

アメリカ、ワシントン州チェウェラ出身のSSWアレン・ストーン。父の教会で3歳のころから歌を歌い始め、14歳でギターを始めた。教会のゴスペルやスティーヴィー・ワンダー、マヴィン・ゲイ、ジェイムス・モリソンら60年~70年代のシンガー・ソングライターから多大な影響を受けた。自主レーベルから『ラスト・トゥー・スピーク』(2010)がアリシア・キーズのマネージャーとしても知られるジェフ・ロビンソンの目に留まり、一躍話題に。翌年配信のみでリリースした『アレン・ストーン』(2011)には、ラファエル・サディークのリズム・セクションや、マイルス・デイヴィス・バンド出身の鬼才デロン・ジョンソンも参加。iTunesのSoul / R&Bチャートでトップ5入り。2012年に同作がCD化されると、Billboardの新人チャートでも堂々トップ10入りを果たすなど話題になり、USAトゥデイ、ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポスト、LAウィークリーらがこぞって絶賛した。テレビからもオファーが殺到し、人気番組<David Letterman Show>にも出演。さらには、グラミー賞の最優秀ラップアルバムにもノミネートされたマックルモア&ライアン・ルイスの『ザ・ハイスト』において収録曲「Neon Cathedral」にゲスト参加した。2013年4月にはBLUE NOTE TOKYOにて初来日公演を実施。そして2016年、ニュー・アルバム『ラディウス』をリリース。

DISCOGRAPHY

Radius [ 2016 ATO / Hostess ]
Allen Stone [ 2011 Self-release, 2012 ATO ]
Least to Speak [ 2010 Self-release ]

VIDEO

Freedom