Blonde Redhead

Blonde Redhead / ブロンド・レッドヘッド

1993年に日本人の女性カズ・マキノ&イタリアはミラノ出身の双子兄弟アメデオとシモーネを中心に結成、NYアート・ロックの中核を担うベテランバンド、ブロンド・レッドヘッド。バンド名はアート・リンゼイの原点と言えるバンド~DNA~の曲名からとられた。ソニック・ユースのドラマー、スティーヴ・シェリーがプロデュースしたデビュー・アルバムが絶賛され一躍脚光を浴びた。その後アルバム・リリースを重ね、地道にファン・ベースを増やし、あのレッチリが "フェイバリット・アーティスト" と公言しツアーの前座にも抜擢。2011年には渋谷O-EASTでディアハンターらと共に行なった「4AD evening」イベントにて、堂々のヘッドライナーを飾るなど、ジャズ・ロックからノイジーな退廃的ドリーム・ポップまで包括するマルチ・レイヤーのサウンドと、特徴的な美麗で強烈にエモーショナルな世界観で、ここ日本でも高い人気を誇る。2014年6月にはHostess Club Weekenderにヘッドライナーとして出演。同年9月には通算9枚目となるスタジオ・アルバム『バラガン』をリリース。

Discography
Barragán [2014 Asawa Kuru LLC / Hostess]
Penny Sparkle [2010 4AD / Hostess]
23 [2007 4AD / Hostess]
Misery Is a Butterfly [2004 4AD / Hostess]
Melody of Certain Damaged Lemons [2000 Touch and Go Records]
In an Expression of the Inexpressible [1998 Touch and Go Records]
Fake Can Be Just as Good [1997 Touch and Go Records]
La Mia Vita Violenta [1995 Smells Like Records]
Blonde Redhead [1995 Smells Like Records]
News